蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  .アニメ視聴感想 交響詩篇エウレカセブン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

交響詩篇エウレカセブン : #22 クラックポット

タルホがヒルダより1コ年上だというセリフを聞いて、TVの前で「('д')エー!!」って叫んじゃった今回のエウレカセブン。ヒルダが一番年配かと思ってタヨ・・・

いろんな人と出会って、新しい考え方を知ることができて、レントンにとってはいい結果を生んでいるようにみえる家出。ただチャールズがレントンのボードを見て ホランドに繋がりのある人間だと気づいているのは確実なので、裏切られたり傷つけられたりする結果にならないといいのですが。

リフボードのデザインやスタイルにしても、ホランドがやっていたから、それがカッコイイ、それがベストだと思っていたことに気づくレントンに、形や形式にとらわれず、自分が気持ちいい、楽しいと思うことが大事だと指摘するチャールズ。完全に行き詰っていたレントンには視界が開ける思いだったんでしょうねー。(´ー`) ・・・ところで、「ガキがガキでいられるのは今のうちだけだ。」ってセリフを聞いて、今JR東日本のTVCMで吉永小百合さんがやっている「大人はとっても長いから」っていうキャッチフレーズ思い出したのは、私だけでしょうか。(*'-')

一方、ドミニクは以前言っていたとおり、ベルフォレストへ到着。ゲッコー号がベルフォレストに立ち寄った理由を辿っていくうちに、彼が見つけそうなモノ・・・う~ん、アドロックからレントンに託されたアミタドライブの存在?が今後のキーになるのかな?

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

B000B63D2U交響詩篇エウレカセブン 4
三瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

交響詩篇エウレカセブン : #21 ランナウェイ

最近エウレカセブン見るのに、心の準備要りますよね。「さぁ、今週も欝話見るか!」みたいな。

とりあえず、エウレカが元の姿に戻ってよかった。眉毛はないけど (´д`) またその会話の中で、ティプトリーがホランドに渡した金色の液体の正体やら、デルシエロを訪れた目的であったノルブがどんな存在なのかというのもちらりとわかったりしました。

レントンは戦う=人を殺すことだということを肌で感じ、激しくショックを受け、マシューやエウレカにその気持ちをぶつけるのですが、ゲッコーステイトのメンバーは元々軍に所属していたSOFと呼ばれる軍の特殊部隊の出。いわば脱走兵の立場にあるのですから、覚悟や感覚がレントンとは元から違うんですよね・・・(´ω`;) 14歳の少年に「わかっててゲッコステイトに入ったんじゃないの?」はきついかもしれませんが、レントンが「ニルヴァーシュをうまく動かせる」ことや、エウレカに夢中になって現実が見えていなかった点は否めないかな・・・と正直思います。#15話でも自分の行動が引き起こした結果が見えてなかったですし・・・。

そんなわけで、傷心のレントンはゲッコーステイトを出て行ってしまうわけですが、予告では、「自分の想いに気づき始めるエウレカ」ってありましたね。今度はエウレカがレントンを追いかける立場になって・・・という展開になるのかな (´ー`)

そして新キャラ チャールズ。今はフリーランスの用心棒みたいですが、元軍人で、どうやらホランドは因縁の仲らしいですね。「ホランドと決着をつけさせてやる」という口説き文句でデューイ直々に軍に勧誘していたところをみると、相当な腕前を持っているのかも。彼らが今後どう動くのかも注目ですネ!

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

4777421686交響詩篇エウレカセブン 2006年度 カレンダー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

交響詩篇エウレカセブン : #20 サブスタンス・アビューズ

エウレカのナイト同士の張り合いも、互いに自分がガキだと認め、相手の能力を認めることで一段落ついたということですかね (´ー`) まぁ よかった。よかった。

ニルヴァーシュにも乗れないホランドは、自分の限界にいらだちを感じ、それがレントンへの八つ当たりとなってしまっていた。レントンはエウレカの事しか見えておらず、相手の立場や周りの状況、自分がゲッコーステイトに来る前までのエウレカとホランドの信頼関係まで考えが及んでいなかった。自分の命よりもエウレカが大事だと思う二人だからこそ、視点が違うだけであんなにもぶつかりあってしまったんだなーという感じです。

「相手が世界じゃねぇ・・」
エウレカ≒コーラリアンということを匂わせる発言ですよねぇ。タルホ姉さんのヤキモチっぷりとホランドの執着の仕方から、エウレカの誕生にダイアンが関わっているとは思っているのですが、「世界」とくるとは・・・。まぁ、とりあえず溶けたエウレカの姿を、ボダラクの薬で早く治してあげてください (´Д⊂

「あれにレントンが乗ってるのだとしてら、ニルヴァーシュは・・・。」
ホランドはニルヴァーシュの何かに気づいたのでしょうか。レントンは、アネモネの夢に出てくるような幻覚?まで見ていましたよね・・・。今まではレントンの感情がいい形でトラパーに作用してピンチを脱してきましたが、今回は、負の形で出てきたということなのかな。「トラパーは人の心に直接語りかけ、その感情を左右すると言われている。」というミーシャのセリフが以前ありましたが、今回はトラパーがレントンの怒りの感情をさらに増長し、暴走させたということなのでしょうね。ニルヴァーシュを通じてトラパーと干渉しあっている話が続いていますが、ニルヴァーシュの存在そのものに対する謎が深まってきましたねー。

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

交響詩篇エウレカセブン 3
B000A16QDO三瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治

バンダイビジュアル 2005-09-23
売り上げランキング : 60
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

交響詩篇エウレカセブン : #19 アクエリペンス・2

前回のアクエリペンス・1がレントンが見た夢の話なら、今回の2は、エウレカが見る夢の話ってことでしょうか。エウレカはあんな姿になっちゃいましたが、結果的にいじけ虫レントンが「必ず俺が守るから!」と、故郷を旅立った最初の気持ちを取り戻したという点ではよかったのかな・・・。

アミタドライブをはずしたニルヴァーシュに導かれるように、奥へと連れて行かれたエウレカ。壁に溶けていくエウレカは夢を見ている?様子。壁に埋もれたその姿は、何だか前回見た LFOが群生していた壁を思い出しました。

一方ゲッコー号も軍に囲まれ大ピンチ。しかし、レントンの「エウレカを守る力を俺にくれ!」という叫びに呼応して、トラパーの源泉が噴出 → セブンスウェル現象が発生。ホランドは、一人でセブンスウェル現象を引き起こすレントンの力に脅威を感じているのか、またレントンの胸ぐら掴んで「ニルヴァーシュにもう乗るな」と脅してました・・・。

うーん、ホランドも、ダイアン絡みの過去の事情とか、いろいろあるんでしょうが、ぼちぼちその辺の説明も欲しいですよね。毎回キレてレントン脅したり殴ったりしてるのが、とても理不尽に見えて、だんだん嫌なキャラに見えてきましたよ (;´д`)

次回はレントン暴走?ホランド血まみれでしたが・・・。何だかゲッコーステイト、がたがたですね (´ヘ`;)

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。(*'-')っ ぽちっ

B000A41FKAエウレカセブン TR:1 NEW WAVE (DVD-VIDEO同梱) 特典 ゲーム版コミック付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

交響詩篇エウレカセブン : #18 イル コミュニケーション

「頑固じじぃには慣れてますんでー。」というレントンもそうですが、私も発掘屋ブリタニにじっちゃんの姿を重ねて見ていただけに、悲しい結末になって何だかやるせない気持ちですなぁ。

ホランドは何があってもエウレカの味方で、エウレカ寄りの見方しかできないので、彼女がニルヴァーシュから離れて具合が悪くなっていることもあって、ニルヴァーシュを動かしたレントンに怒りを向けたのでしょうね。が、タルホ姉さん、びしっと「この子は悪くない!」と喝を入れます。うーん タルホの方がリーダーに向いているかも・・・ (´ー`)

レントンは、ブリタニにじっちゃんに姿を重ねていたと同時に、夢のために家族と離れている姿に自分を重ねていたのかもしれません。何故ブリタニが発掘を諦めたのか?という疑問から、自分がここにいる理由まで疑問を持ち始めちゃいました。
最後なぐさめに来たエウレカにレントンはつれない返事。エウレカ、ドアに蹴りいれてましたね(笑) でも「一人にして・・・」とかって、いつも君がレントンに取ってきた態度と同じですから。自分がされるとキレるのか(苦笑)

予告では次週エウレカがすごいことになってました・・・。しかもサブタイトルはアクエリペンス・2。1はゾーンの中での不思議体験でしたが、2の次回も不思議現象が起きるのか・・・?

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

B0009UCBCQ交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll エウレカ

交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll レントン 交響詩篇エウレカセブン EPISODE1 BOX 交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ターミナスTypeR808 交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルヴァーシュ 交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ターミナスTypeR909

by G-Tools
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。