蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  2005年04月27日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PLUTO 2巻

待ちわびたPLUTOの2巻、自分で26日発売と書いたからには 発売日当日ゲットなのです。

2巻目でやっと今回の事件の被害者のつながりと、黒幕らしきキャラクターが判明してきました。
えっと、サスペンス漫画でネタバレほど興冷めなことはないので、内容に関する感想は折りこみの中で。
チョー ネタバレおk!という方のみ↓の 「続き」をご覧ください。

PLUTO (2) ビッグコミックス
浦沢 直樹

小学館 2005-04-26
売り上げランキング : 1
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

攻殻機動隊S.A.C. 2ndGIG : #4 動機ある者たち

マークの意味とその思想的背景がわかった今回の攻殻機動隊。セリフが多くかなり難解な話でしたので、今後のために自分メモがてら以下に整理しまする。
(ネタバレなので まだご覧になってない方はご注意をー)

==========================
● 仇∞士のマーク
「個別の11人」と読む。
パトリック・シルベスト著 初期革命評論集。10篇の革命に対する評論から成るが、日本で起きた5・15事件を革命と見出せずお蔵入りにした幻の11篇あるという噂。そのいわくつきの1篇が「個別の11人」という評論。出版はされておらず、マニア=狂信的な個別主義者によるネット上での噂でしかその存在は確認されていない。Individualist 達の聖典。

● 「個別の11人」の内容
5・15事件を日本の能と照らし合わせ、その本質を論じている。
幾多の芸能の本質がすでに決定された物事を繰り返しうるという虚像に過ぎないのに対し、能楽だけがその公演をただ一度きりのものと限定し、そこに込められる精神は現実の行動に限りなく近しいとされている。
一度しかない人生を革命の指導者として終えるならば、人生は至高の物として昇華し、永遠を得るという内容。

● 「個別の11人」で評論されている5・15事件とは
1932年 国家改造運動の士官、農民達が当時の首相を暗殺。この事件をきっかけに軍が主導権を持つ時代へ驀進する。事件を引き起こした陸軍士官11名が軍法会議にかけられるが、論告求刑を機に減刑運動が大衆運動と化す。35万の嘆願書が寄せられ11本の指が公判邸に届けられるに至り、国粋へと傾倒していた世論は最高潮を迎える。
11人の青年士官による首相暗殺と彼らを英雄視することで広がりを見せたナショナリズム。
==========================
↑ ふぅ。録画を何回も巻き戻してメモしましたヨ (;´д`)

書いてみたら 何だかちょっとわかったような気がしますよ!でも5・15事件を能と照らし合わせる理由はわかりません。(笑)

今回、首相の暗殺者と対峙した草薙が「犯人に殺す意志がなかっただけかもしれない」と意味深なセリフを残してましたが、何か感じたのでしょうか。気になりますね・・・。

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 03
神山健治 田中敦子 阪脩

バンダイビジュアル 2004-05-28
売り上げランキング : 5,929
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif人気ブログランキング に参加中!よかったらぽちっとお願いします。
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2005年04月 | 05月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。