蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  2005年05月01日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

交響詩篇エウレカセブン : #3 モーション・ブルー

エウレカセブン見るの楽しいなー。見終わったあと顔の筋肉がゆるゆるになってるのが自分でもわかります。(笑)

エウレカの戦闘シーン、今日初めて見ました。
「ニルバーシュとホランド以外には 本当に信じられるものなんていない」と言いきっちゃう孤独な不思議ちゃんかと思っていましたが、KLF3機を秒殺するエウレカ素敵!ゲッコー号を操縦するタルホにしろ、エウレカセブン、女性キャラがカッコイイーですね!

「レントンは必ず帰ってくる。戻ってきたらみっちりしごいてやる」って、爺ちゃんも何だか嬉しそうだし、えがった。うんうん。いい旅立ちだ。ぐすん。← 爺ちゃん 泣きツボ

そしていよいよ 憧れていたゲッコー号へ。
「私の子供みたいなんだもん」っていうのは ゲッコーステイトでエウリカのことママと呼んで慕っている3人組(3-5歳児)並みってことっぽい?アハ☆ 主人公にもかかわらず「キャラよえーなぁ」とかクルーに言われてますが。
・・・そこがみんなに愛される所以さ!がんばれ レントン

P.S. エウリカが調子イイと言った時にホランドが言った一言。「まさか・・・まさかな。」 何がまさかなんだーー。気になるよー。

↓エウレカセブンのOP曲
DAYS
FLOW

KRE 2005-06-01
売り上げランキング : 279
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif人気ブログランキング に参加中!よかったらぽちっとお願いします。
スポンサーサイト

英國戀物語エマ: #5 晩餐会

ここ数回、ジョーンズ家のきらびやかなスノッブな世界描写が続いたのですが、今回は、ケリーのダグへの深い愛をベースに、その友人アルとの想い出が綴られるという、胸にじーんと来るいい話でした。

エマの話って、余韻とか雰囲気とかキャラクターの表情とかで語られる部分が多くて、あらすじとか書くとつまらなくなっちゃうんですよねぇ・・・。
いやぁ ぜひ直接見て欲しい。

今回は、ろうそくの光とか暖炉の火でできる陰影とか、背景にいたるまで部屋の薄暗さ感が丁寧に作りこまれているなぁと感心しました。またその雰囲気がケリーの想い出やら、アルとの長い友情とか、エマと二人の清貧な生活感をうまいこと表現していていい感じでした。
本当にキャラというか作品に対する愛が感じられるいいアニメです。

漫画の方では、ケリーの怪我を機にエマを取り巻く環境が激変していくのですが、アニメではどうなるんだろう・・・心配だー。

↓やっとDVD出るらしいヨ
英國戀物語エマ 1 通常版
森薫 小林常夫 冬馬由美 中西妙子

ポニーキャニオン 2005-07-06
売り上げランキング : 5,137

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事

paper.gif人気ブログランキング に参加中!よかったらぽちっとお願いします。
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2005年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。