蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  2005年05月18日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

攻殻機動隊S.A.C. 2ndGIG : #7 素食の晩餐

内閣情報庁がらみの依頼で囮として利用されたりと、このところ後ろ手にまわっていた9課ですが、やっと独自に「個別の11人」とゴーダについての調査を開始。

「個別の11人」による南洋新聞襲撃事件の現場にいたカワシマ・ショーというの男についての情報を手に入れ、カワシマが勤める台湾素食の店で、24時間の行確を開始するのですが、そこへ公安1課が参入。銃撃戦の後カワシマは死亡。1課は、内閣情報庁の情報操作により、暗殺者がカワシマの顔を盗んで潜伏しているというニセ情報を掴まされていたのでした・・・。

今日のメモ↓

◆ ゴーダの経歴
学生時代の卒論。「電脳は社会性を営む上で 個性と協調性のどちらを尊重するか プロデューサーとしての立ち位置からの英雄論」
大衆の無意識を意識的にコントロールするリーダーをシステムの一部として創造する というテーマで笑い男事件を構造解析したような内容。卒業後、現在では義体技術やマイクロマシン製造で有名なポセイドン インダストリアル(当時の大日本技研)就職後防衛局へ。防衛局時代は同僚が覚えていなほど存在が薄い。

◆ ゴーダが言う「感染者」
1. 南洋の事件の感染者 - カワシマのこと。公安1課への情報操作により、抹殺。
2. 首相暗殺事件の感染者 - クゼ。PKF?で半島行った者。(←どこのことだろう・・・)
3. 「こういう感染例もあるんだな」と言っていた、難民解放を主張する士橋文也という評論家。「個別の11人」についての極秘情報を知っていて TVの討論番組でべらべら話す

「感染者」という言葉と、ゴーダの学生時代の論文の「無意識を意識的にコントロールする」という内容から推察すると、ゴーダは難民解放をキーワードにして無意識に何らかのアクションを起こすウィルスをばらまき、それが表面化したのが上記の3人? とかいうことなのかな・・・?
ゴーダっち、学生時代にパトリック・シルベスト著の「個別の11人」を読みその思想に心酔し、自分も"革命の指導者"にでもなろうとしているんでしょうか・・・。

うむむ、感染者という新しい表現が出てきたことによって、何だかいろいろ考えちゃいますネ。

B00027LJSS攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 06
神山健治 押井守 田中敦子

バンダイビジュアル 2004-08-27
売り上げランキング : 4,249
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif に参加中!よかったらぽちっとお願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2005年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。