蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  2005年06月10日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トリニティ・ブラッド: #6 SWORD DANCER

今回のゲスト出演者は、シスター・アグネス: (CV)桑島法子さんでした。

ちょっとだけ四都市同盟と、カウント・フォーについて補足すると・・・
四都市同盟は、アムステルダム、アントワープ、ブリュッセル、ブリュージュのことで、カウント・フォーは、その四都市の暗黒街を支配する組織。それぞれの都市を、カレル(アムステルダム)、メムリンク(アントワープ)、ダルザス(ブリュッセル)、ギィ(ブリュージュ)が支配しています。

今回は、カレルが支配するアムステルダムで吸血鬼による教会襲撃事件がおきます。ヴァチカンから調査のために派遣されてきたユーグは、唯一の生き残り&ショックで記憶を失っているシスター・アグネスを保護しようとしますが、縄張りを荒らされた怒りに燃えるカレルもまた、彼女記憶を引き出そうと狙っていたのでした・・・。

ユーグ、五右ヱ門か、ゾロかというような剣士でしたねー。原作より遙かに無口で、より孤高の剣士 という雰囲気が強調されていたような気がします。
彼の華麗な剣技がアニメでどう表現されるか楽しみにしていたのに、目にもとまらぬ早業で気づいたら斬られているみたいな。(笑)剣技はほとんど見れませんでしたよ (ノ∀`)
あと"剣によりて生くる者は剣によりて滅びぬ、エィメン"の決めセリフが聞けなかったのも、ちょっと残念!

結局事件は、カウント・フォー内での権力争いから来るものだったのですが、この組織自体がユーグの過去に深く繋がっていることもあり、ユーグは私怨を晴らすために引き続き独自に調査を進めようと、アントワープへ姿を消します・・・。教授が懸念していた通り、命令より私怨を優先したわけですねぇ。

この、ユーグの私怨に決着がつくエピソードもアニメ化されて後日放送されるのかなー。期待・・・。

トリニティ・ブラッド バード・ケージ Rage Against the Moons V
4044184135吉田 直

角川書店 2004-01-29
売り上げランキング : 5,833

おすすめ平均star
starすごい
starついに、ユーグ編完結!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif に参加中!よかったらぽちっとお願いします。
スポンサーサイト

スピードグラファー: #10 水天宮来る

さぁ!水天宮さまメインのお話がやってきましたヨ! ← いつもよりテンション高め

雑賀と神楽は、手帳の手がかりを元に152研究所跡にたどり着き調査を始めます。そこへ水天宮さま来る・・・!
二人の会話で、能力の謎が少しだけわかりました。

・神楽の能力は、突然変異で生まれつきもの。
・神楽の体内物質により、体内ウィルスが発症。
・因子のキャリアである必要がある。

雑賀がどこでこの因子に感染したのかが今だに謎ですが、それが大きなキーとなりそうな感じもしますねぇ。

地下を覗きこむ水天宮の脳裏に蘇った過去。彼こそがこの研究所で生まれた生物実験の産物らしいです。
水天宮さまの「私は一度死んだ。この体は報われぬ闘いで死んでいった仲間達の魂が眠る場所」というセリフと合わせると、戦場で重傷を負った&死んだ兵士の体のパーツを、つなぎ合わせたもの?ということなのかな。(← 雑賀がキャリアとなった場所「戦場」つながりの無理矢理な推測デス。)

どうやら水天宮さまのユーフォリアの能力は、血を自由に操る力っぽいですね。
目が赤く銀色の髪が・・って ちょっとだけトリブラっぽいなぁ。と思っていたら、全身から血が滲み出てきました。(゚Д゚;) トリブラじゃなくて、バジリスクかっ! みたいな。アハ。
背中から血の羽が出てきて宙に浮かぶ様は、まるで、吸血鬼か悪魔のようです。今までのユーフォリア達とは段違いに美しい・・・。森川さんの声と相まって素敵ウットリですよ。

雑賀、何とか水天宮さまから逃げるものの、銀座に捕われ、予告見るかぎりあっさり連れ戻されるようですね。過去の謎解きもここまでか・・・。むぅ。

スピードグラファー・ディレクターズカット版 Vol.1 (限定版)
B0009N6M6O高田裕司 斉藤圭 森川智之

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-07-27
売り上げランキング : 260

おすすめ平均star
starレンタル版とは違うのだよ、レンタル版とは!?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif に参加中!よかったらぽちっとお願いします。

バジリスク 甲賀忍法帖 : #9 哀絶霖雨

こ、これが弦之介の・・・!!

害意を持って仕掛ける敵に 自害を強いる瞳。術が発動した時の金色に光る目やら、時空が止まったかのような、アニメならではの描写もいい感じ。
頭領同士 瞳術vs瞳術かぁ。そういう目で見ると、OP曲冒頭の二人の瞳のアップもなるほどという感じです。

物理的な攻撃が通用しないならば、と唯一の対抗技として、小四郎のカマイタチが弦之介の前に立ちはだかります。しかし、カマイタチ発動直前、朧が小四郎にすがりつき止めに入ったところで弦之介の瞳術が発動。小四郎は己のカマイタチを顔面にくらい、命は取りとめたものの、失明した模様です・・・。

朧を一瞥だにせず、無言ですれ違う弦之介。朧の呼びかけにも振り返ることなく、そのまま門を出ていきました・・・。これは恋する朧としてはツライですね。涙をぼろぼろと流していた姿がちょっとかわいそう (´Д⊂

その後 伊賀では朧を取り囲み、全員で説教&説得。お幻の命令により、朧に秘密にされていた、天正の戦時の甲賀の所業(伊賀が甲賀を恨みに思う理由)が語られます。
お幻が朧に隠していたのは、やはり自分がはたせなかった伊賀と甲賀の和合の夢を、新しい世代の朧達に託したかったからでしょうねぇ・・・弾正と決別した後の、彼女の心情を垣間見た気がして、一話目のラストシーンとかも思い出して、ちょっとしんみりしちゃいました。

そして朧が出した結論は、・・・自分の目を封印?することでした。

何とか弦之介と朧のハッピーエンドを期待したいとろこですが、これからどうなるんだろ・・・

バジリスク ~甲賀忍法帖~ vol.1 (初回限定版)
B0009UAZJW
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-08-24
売り上げランキング : 109


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif に参加中!よかったらぽちっとお願いします。

フタコイ オルタナティブ: #10 クマのように舞い イカのように刺す

先週の予告から、今回は恋太郎の活躍が見られるのかと思っていたのですが、火事から二週間経つというのに、未だに悩み迷っていました。いいかげんふっきって覚悟を決めるか、何か決心して動くかしてほしいものです。今日も暗かったゾー。

三ツ木公彦の代理人が現われ、双樹の養育費として札束をどーんと持ってきますが、突っぱねる恋太郎。それに対して、「責任もって守るという意味がわかっているのか、そのすべを持たないくせに、勢いだけでモノを言うのはガキだ」という指摘は、ズバリでしたね。

また、ニコタマの商店街にも変化が。駅前のショッピングモール建設にあたって、土地の買取りが進められ、次々と店をたたんで街を出て行きます。

結局は、そのとき杉作のおばちゃんが言っていた「賢い賢くないじゃない。好きだから。」が、恋太郎の自問自答に対する答えということなのかな。

「何の覚悟もない、誰も傷つけたくない、その場しのぎで、結局二人を傷つけたこの状況こそが、君の人生そのものだ。」と人生のダメだしをされた上、イカにさえ、「お前さん いらねーよ」と言われ、ますますへこむ恋太郎。(´д`) はぁ
三ツ木の家に戻ったほうが双樹も幸せではないかという考えから、公彦さんの所へ帰れと告げますが、父親も同じような決断をして母と別れたことを知り、双樹を探します。

個人的には、父親の話を引き合いに出されて、やっと双樹を探し出すというところが、何となく腑に落ちませんでした。来週のイカとのエピソードに繋げるためかもしれませんが、今までこれだけ悩んできたのだから、自分で間違いに気づき、決心して、探して欲しかったかな・・・。

イカが再来、炎につつまれるニコマタとイカの高笑いで → (´д`)え、ここで続く・・・?

う~~む。商店街の問題やらイカ登場など、話が再びバラけてきた感じで ぶっちゃけよくわからん・・・(ノー`)

↓ 沙羅は漢字だったのに、双樹はアルファベット表記なんだ・・?
フタコイ オルタナティブ DVD-BOX Soujyu
B0009UZ4NY
キングレコード 2005-09-22
売り上げランキング : 154


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif に参加中!よかったらぽちっとお願いします。
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2005年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。