蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  2005年06月16日
月別アーカイブ  [ 2005年06月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LOVELESS: #10 NAMELESS

二週間ぶりのLOVLESS。うれしいっす!

2対2の戦闘を控え、倭は立夏を喫茶店へ連れ出します。
そして江夜との出会いや、名前がいかに大事な絆かということを立夏に話すのですが、倭はこの闘いが自分にとって最後になることがわかっていたはずですし、ホントに同じサクリファイスの立夏の偵察だけが目的だったのかなぁ。とか思っちゃいますね。

今まで立夏の回想シーンの中でしか登場しなかった清明(CV: 成田 剣さん)ですが、初めて第三者の倭による描写がありましたネ!(成田さんボイスも少し聞けたし。むふふ) 何だか、かなり人を小馬鹿にしたような冷たい感じ・・・。
アニメでは、草灯と清明の話はこれ以上聞けなさそうだけど、この二人に何があったのか本当に知りたい・・・!

二人の戦闘だと草灯、やっぱり強い!美しい!しかし、倭が痛みを感じているのに気づいた立夏は、とどめを刺そうとする草灯を止めます。草灯もここで、清明の闘い方ではなく、立夏の闘い方を選ぶんですよね。そして、その結果、倭のゼロの名前が消えたことに気づいた江夜が戦闘を放棄。
戦闘放棄させた後、草灯が立夏の頭をくしゃくしゃっとするとこがいいですね~~~(*´д`*) 名前の絆がなくても、立夏と草灯の絆は確実に強いものになってきている気がします。

江夜と倭、名前の縛りから解放され、渚先生に別離宣言。"ゼロとしての"人生を終わらせて、愛のみの絆で人生を新たに生きていく・・・と私は解釈しちゃったのですが、どっちなんだろ・・・。ホントに人生終わらせちゃったのかしら (;´Д⊂

TVアニメーション「LOVELESS」ドラマCD第1巻
B0008JH74Uドラマ 皆川純子 小西克幸 植田佳奈

ジェネオン エンタテインメント 2005-05-25
売り上げランキング : 7,149

おすすめ平均star
star一粒で二度でも三度でも何度でもおいしい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif に参加中!よかったらぽちっとお願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2005年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。