蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  2005年07月30日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガンダムSEED DESTINY : #41 リフレイン

前半はアスランの自問自答形式、後半はキラからアスランへ呼びかける形で、現状に至るまでの軌跡を振り返るという感じなのですが、アスランとキラ視点からでは特に目新しい点もなく・・・。どうせなら、大人の女艦長 タリア & マリュー視点とかだったら、また違う物事のとらえ方、考え方が見れて面白かったかもー。総集編するなら、それぐらいしてほしかったかなぁ (´Д⊂

アスランは自己反省しながら振り返っているのに対して、キラが「ねぇ、アスラン、そうでしょ?」って何度も問いかけているのを聞いていたら、何だか怖かったです。キラって、笑顔で相手を追い詰めるタイプですか? (笑)

まぁ、キラは、起点がラクス襲撃事件なので、最初から議長に疑念持っていて当たり前なわけでして。個人的には、自分が持つ能力で、頑張っているカガリの助けとなることをしたいと能動的に行動したアスランはエライし、そうやって考えて行動するアスランだからこそ、オーブにいながら議長の真意に気づき、脱走できたのだと思うのです。どーも種デスでは、アスランの考え方、描き方がネガティブすぎだと思うんですよねぇ・・・。

予告を見ると、次回 ネオはAAを降りる?むむ、本編より数秒の次週予告の方が面白かったでぃーす。(´∀`)

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

B0009JR1DG機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8
矢立肇 富野由悠季 福田己津央 鈴村健一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2005年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。