蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  2005年08月13日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トリニティ・ブラッド: #15 THE NIGHT LORDS I. THE RETURN OF ENVOY

さて、いよいよ女皇帝アウグスタ・ヴラディカが治めるメトセラの国、真人類帝国でのエピソードが始まりました! (´∀`) 原作でいうと、R.O.M.Ⅲ「夜の女皇」ですね。トリニティ・ブラッド ISSUE によると、この 夜の女皇の話が5話にわたって放送されるそうです。

ヴァチカンからの密使のアベルとエステルを伴って帰還したイオンだが、主席枢機卿である祖母殺しの濡れ衣をきせられ、イェニチェリに追われる身に。アベル達は、ひとまずキエフ公アスト姉さんの元に身を寄せるのでした・・・。

5話にわたって描かれるということで、大筋はほとんど原作どおりに話が進んでおりますね。(*'-') いろんな伏線が張られていましたが、ネタバレになっちゃうのでめったなことが書けません。ぬは。一応注目ポイントとしては、

・イェニチェリ団長バイバルスが言った「うまく踊れよ・・・少年。」というセリフ。
・アベル達が乗った飛空艇が帝国上空に入った時、笑みを浮かべていた黒髪の少女。
・皇帝アウグスタにむかって アベルが言った「あなたは誰ですか?」という言葉。

あたりでしょうか (´∀`)b
記憶がいい方は覚えているかもしれませんが、アスト姉さんが登場した 11話 FROM THE EMPIRE の終わりにちらりと姿が見えた女皇は黒髪だったはず・・・。さぁ 次回からの展開に注目ですよ!

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

トリニティ・ブラッド―Reborn on the Mars〈3〉夜の女皇
4044184070吉田 直

角川書店 2002-06
売り上げランキング : 7,469
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2005年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。