蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  2005年08月25日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイドライン・ブルー : #6 K2

潜水艦バトル やっぱりカッコイイ!ミサイルや魚雷が次々と襲ってくるなか、的確に発せられる指令とあの緊迫感。(*´д`*) しびれるぜー

フリーダムにいる父親がまだ生きていると聞いて驚くティーン。死んだと思っていたらしいです。幼い頃のキールとティーンの兄弟喧嘩は、任務のために残ると言った父親の意志を尊重したティーンが、それを手助けしたことによるものなのかなと推測。「任務のために」という父親の意志を尊重したティーンの思考は、クランに「任務のために死んでくれ」と言った里山やアオイに近いのではないかな・・・と思いました。

クラン艇をしりぞけ、いよいよ里山との対戦かと思いきや、コッソリと後をつけてきていた魏国の原子力潜水艦も参戦。グールド艦へ攻撃してきます。さすがに分が悪くなったグールド艦は、ドゥーラ・ビィーラへ突入。戦線離脱するのでした。

あとに残されたジョゼとキールのことも気になりますが、新国連軍に組すると見せかけて潜水艦を出撃させた魏国の今後の動きも気になりますねー。

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

タイドライン・ブルー 1
B000AQCHVE小澤さとる 飯田馬之介 阪口大助

バンダイビジュアル 2005-10-28
売り上げランキング : 12,446
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

フルメタル・パニック TSR : #7 とりのこされて

これまで、結構テンポよく話が展開してきたので、護衛任務解任直後の宗介とかなめの描写だけで1話割くとは思っていなかったです。次回予告を見ると、かなめの護衛任務をとかれたことが、本来の任務にまで影響を与えてくるような感じでしたので、大きなターニングポイントだとは思うのですが。

レイスを信用していない宗介は彼らに怒りをぶつけるのですが、逆に半年の間、日本社会になじめなかった点、また、囮役の有効性についてツッコミを受け、何も言い返せない宗介。一方、かなめは帰宅途中ユイランとすれ違い、猛烈な恐怖に襲われます。しかし宗介と携帯が繋がらず、アパートももぬけのからであることを知り、愕然とするのでした・・・。

かなめの試験結果が理数系だけ学年トップであることや、危険を感じ宗介のアパートへ向かう途中のかなめのセリフなど、今回初めて、かなめのウィスパードの能力をかい間見れた気がします。カッコイイ。(*´д`*)

さて放送が2週お休みとのことなので、ちょっと間が空いちゃいますが、話の切れ目としては丁度よかったのかな。2週後、宗介の変化を見るのが楽しみです。

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

B000AS4VZMフルメタル・パニック! ふもっふ? 千鳥 かなめ (1/8 PVC塗装済み完成品) 再販


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2005年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。