蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  2005年08月31日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エマ 6巻

帯の煽りが「まさかこのような出来事が起こってしまうなんて」なんですが、あーた、中読んだから、まさに このような出来事が起こってしまうなんてっ!(;´д`)という内容でした・・・。
アニメではロンドン駅の場面で終わりましたが、原作はその後も話が続いており、5巻ではさらに深く愛を確かめあっていたのに!

ネタバレにならない程度に、少しだけ6巻の展開を・・・
5巻の終わりは、ウィリアムがある決心をするところで終わっていたのですが、この6巻で彼はいよいよそれを実行に移します。しかーし、リチャードの方が一枚上手でした。名誉を重んずるキャンベル子爵をうまく使い、エマを罠にはめてしまうのです。そしてエマとウィリアムはさらに遠くへ引き離されることに・・・(´Д⊂

巻末のあとがきによると、「最悪の事態」はこの6巻で終わるみたいですが、次の7巻が出るのは、また半年程先かなぁ・・・それまでこの状態でひっぱられるのは気分的にツライな (´ヘ`;)

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

4757724039エマ (6)
森 薫


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
[ 2005/08/31 21:51 ] .漫画 恋愛 | TB(0) | CM(0)

攻殻機動隊S.A.C. 2ndGIG : #20 敗走

クゼ強いっすね・・・。バトーがあんな目に合うとは。(´Д⊂

クゼとロシアマフィアのプルトニウム取引は、先に難民が核武装したという既成事実を作るために、内庁が仕組んだ取引だったということが判明。それにより、
⇒ 出島に自衛軍を派兵する正当な理由ができ
⇒ 難民との内戦が始まり
⇒ 保守派である高倉官房長官の軍拡という思惑も達成できる
まさにゴーダの仕組んだとおり。最後、出島に入ろうとするクゼを援護するような長崎大停電テロも、内庁がやったことだと考えるのが妥当でしょうね。

「個別の11人」に感染したものの、別の行動を取り始めたクゼを利用し、臨機応変にこのような対策を考え実行に移すとは、ゴーダもスゴイですねぇ。荒巻も、現状を「完全な敗北」と言ってましたが、今更ながらその手腕に舌を巻きます。

「状況が逆転できる要素があるとすれば クゼの行動がそれにあたる。」と素子は言っていましたが、クゼがんばってくれっ!

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

B000B0J8TI攻殻機動隊S.A.C. 公安9課ファイル


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2005年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。