蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  2005年09月04日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

声優バトン

tune the rainbowの藤原さんから、声優バトンのご指名をいただきました。というわけで、早速いきますヨー

○あなたの持っている声優関連グッツはどのくらい?
えっと・・・0どぇす (´ω`*)ゞ 声優さん個人というより、作品単位でハマるほうなので、声優さん関連グッズはないのですー。

○今はまっている声優は?
大川 透さん
攻殻のサイトーとか、ハガレンのマスタング大佐などで有名ですが、9/1更新のトリブラッジオにゲスト出演されているのですね~。ちょうど俳優、声優としての仕事について熱く語られているのですが、笑い声が素敵なのですよ(笑)

○最後に聞いた声優の声は?
うーん、さっき見たエウレカの声優さんになるかな。ということで その中から藤原啓治さんでお願いします(笑)

○好きな声優五人について語る
井上和彦さん
初めて「この声を出している人の名前何ていうんだろう。」と、声優さんを意識したのが井上和彦さんの声でした。何というんでしょうねぇ・・・鼻にかかるような甘い声というか大人のフェロモン系のお声にすっかり ポ~ (*´д`*) っとなっちゃいましたねぇ・・・。

三木眞一郎さん
表現が難しいのですが、うーん、私にとって、一言でいうと「プロフェッショナルを感じさせる声優さん」なのです。(エラソーですみません(´ω`;)ゞ )ちょっと色気のある誠実そうな声から、力の抜けた飄々とした雰囲気のキャラまでこなせる実力派!って感じがするんですよね。

大塚明夫さん
バトーとか、スティーブン・セガールの吹き替えとか、ブラックジャックとか、とにかく渋いっす。最近、大塚 周夫さんがお父様ということを知りびっくり。親子揃って俳優・声優のお仕事をされているとは、やはり生まれながらの素質というか遺伝なのですかねー。

小西克幸さん
元気少年系からフェロモン系まで幅広い役柄をやってらっしゃってるのがスゴイです。声優さんって、声だけの演技になる分、声質などで演じられる役どころって有る程度決まってくると思うのですが、その中でやはり幅広い役どころをこなせる声優さんは、単純に尊敬しちゃいます。

保志総一郎さん
あとはやっぱり保志さんですかねぇ。あのように印象的で甘く優しい声を出せる声優さんは、数少ないと思います。保志さんの声だからこそというキャラもいっぱいいますし、そういう点で5人に入れさせていただきました。

うー、森川智之さん藤原啓治さんも大好きで、上記5人に入れるかどうかほんとに悩みました。 (´Д⊂ それにしても、こうやって見直すと・・・基本的に「色気がある声(大人の男性系)」が好きっぽい・・・ (*´д`*)

○次にまわす人
例のごとく ここにバトンを置いておきますので、興味のある方 お持ちくださいまし。(*'-')っ Ⅱ コトッ
毎回バトン、私で止めてしまってすびばせん (´;ω;`) >藤原さん
スポンサーサイト

D.C.S.S.~ダ・カーポセカンドシーズン~: #10 入部します!

やっと、キャラ個別エピソードが始まりましたね。(´∀`) といっても、ストーリーは勘違いアイシアが中心のものですが・・・。これから他のキャラのエピソードの時も、毎回アイシアが絡んでくるのかなぁ。
まぁ アイシアも確かにカワイイ。でも、アイシアが絡むと、アイシアの勘違いで一騒動 ⇒ 純一や他キャラのフォローで事態収拾というお決まりのパターンが出来てしまうので、ワンパターンになっちゃうんですよねぇ。もっとキャラ個人個人の視点でじっくり描いて欲しいかなぁ。

とりあえず、今回たまきが予知能力を持っていることが判明。他の女の子も、何らかの能力を持っているのかしら・・・?

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

B000B5VO86D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 3 (限定版)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

交響詩篇エウレカセブン : #20 サブスタンス・アビューズ

エウレカのナイト同士の張り合いも、互いに自分がガキだと認め、相手の能力を認めることで一段落ついたということですかね (´ー`) まぁ よかった。よかった。

ニルヴァーシュにも乗れないホランドは、自分の限界にいらだちを感じ、それがレントンへの八つ当たりとなってしまっていた。レントンはエウレカの事しか見えておらず、相手の立場や周りの状況、自分がゲッコーステイトに来る前までのエウレカとホランドの信頼関係まで考えが及んでいなかった。自分の命よりもエウレカが大事だと思う二人だからこそ、視点が違うだけであんなにもぶつかりあってしまったんだなーという感じです。

「相手が世界じゃねぇ・・」
エウレカ≒コーラリアンということを匂わせる発言ですよねぇ。タルホ姉さんのヤキモチっぷりとホランドの執着の仕方から、エウレカの誕生にダイアンが関わっているとは思っているのですが、「世界」とくるとは・・・。まぁ、とりあえず溶けたエウレカの姿を、ボダラクの薬で早く治してあげてください (´Д⊂

「あれにレントンが乗ってるのだとしてら、ニルヴァーシュは・・・。」
ホランドはニルヴァーシュの何かに気づいたのでしょうか。レントンは、アネモネの夢に出てくるような幻覚?まで見ていましたよね・・・。今まではレントンの感情がいい形でトラパーに作用してピンチを脱してきましたが、今回は、負の形で出てきたということなのかな。「トラパーは人の心に直接語りかけ、その感情を左右すると言われている。」というミーシャのセリフが以前ありましたが、今回はトラパーがレントンの怒りの感情をさらに増長し、暴走させたということなのでしょうね。ニルヴァーシュを通じてトラパーと干渉しあっている話が続いていますが、ニルヴァーシュの存在そのものに対する謎が深まってきましたねー。

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

交響詩篇エウレカセブン 3
B000A16QDO三瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治

バンダイビジュアル 2005-09-23
売り上げランキング : 60
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2005年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。