蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  2005年09月15日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フルメタル・パニック TSR : #8 ジャングル・グルーブ

テレサたん とうとう爆発。女性にあんな爆発のされ方したら、宗介じゃなくても黙って謝るしかないような・・・(;´ー`)

テレサたん、上官だから宗介より物事を大局的に見ていて、アマルガムに勝つために、宗介にアーバレストの能力を引き出させるコトに優先順位をつけたわけですね。ま、当然ですよね。テレサたんがあんなに感情を抑えて、仲間の命の危険性がある今回の戦いのためにって説明しているのに、宗介まったく周りが見えていない (`д´) 前回の話から、ちょっと宗介幻滅モードが続いております。

そしてウルズ1として、新しく着任したベルファンガン・クルーゾー!(CV: 小山力也さん) 前日に攻殻のクゼを見たばかりですし、同じような軍隊口調の冷静なキャラなので、かぶって見えちゃいました。 (;´ー`) ASを自由に操り、部下の能力を引き出すために、憎まれ役を演じるなんて、できる上官そのもの。心憎い登場の仕方です。

そんな彼が死んだマッカラン大尉を侮辱してまであおったのに、結局ラムダドライバを使うことなくKOされる宗介。「必要な時に確実に作動する信頼性。それこをが兵器システムの命」結局アーバレストのことを「欠陥品」だと宗介も感じていることが問題らしいです。"イメージがそのまま物理的な力"になるラムダドライバだからこそ、搭乗者の心理状態の影響をモロに受ける兵器なのでしょうね・・・。

何だか宗介が1人では解決できないでいる所に、結局かなめのピンチな事件が起こり、それをきっかけにひと皮剥ける・・・という展開が見え隠れしないわけでもないですが。(´∀`) アハ。

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

B000B5VODGフルメタル・パニック! The Second Raid Act3,Scene02+03 (初回限定版)
賀東招二 武本康弘 関智一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2005年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。