蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  2005年09月19日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

交響詩篇エウレカセブン : #22 クラックポット

タルホがヒルダより1コ年上だというセリフを聞いて、TVの前で「('д')エー!!」って叫んじゃった今回のエウレカセブン。ヒルダが一番年配かと思ってタヨ・・・

いろんな人と出会って、新しい考え方を知ることができて、レントンにとってはいい結果を生んでいるようにみえる家出。ただチャールズがレントンのボードを見て ホランドに繋がりのある人間だと気づいているのは確実なので、裏切られたり傷つけられたりする結果にならないといいのですが。

リフボードのデザインやスタイルにしても、ホランドがやっていたから、それがカッコイイ、それがベストだと思っていたことに気づくレントンに、形や形式にとらわれず、自分が気持ちいい、楽しいと思うことが大事だと指摘するチャールズ。完全に行き詰っていたレントンには視界が開ける思いだったんでしょうねー。(´ー`) ・・・ところで、「ガキがガキでいられるのは今のうちだけだ。」ってセリフを聞いて、今JR東日本のTVCMで吉永小百合さんがやっている「大人はとっても長いから」っていうキャッチフレーズ思い出したのは、私だけでしょうか。(*'-')

一方、ドミニクは以前言っていたとおり、ベルフォレストへ到着。ゲッコー号がベルフォレストに立ち寄った理由を辿っていくうちに、彼が見つけそうなモノ・・・う~ん、アドロックからレントンに託されたアミタドライブの存在?が今後のキーになるのかな?

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

B000B63D2U交響詩篇エウレカセブン 4
三瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2005年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。