蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .アニメ視聴感想 バジリスク甲賀忍法帖 >  バジリスク 甲賀忍法帖 : #7 人肌地獄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バジリスク 甲賀忍法帖 : #7 人肌地獄

ぴちぴち ダイナマイト ボディお胡夷さんスゴイです・・・。

伊賀十人集の持つ技を聞き出そうと、お胡夷を尋問をするために塩倉にやってきた蝋斉。お胡夷の肩に手を置いたのが最後、足の甲やら足裏だろうが、肌が触れた箇所から血を吸いだされます。これはいかに伸縮自在の手足を持っている蝋斉でもどうしようもないですねぇ。全身の血を吸い取られ、カピカピに干からびた老木みたいになって殺されちゃいます。
そして蝋斉を探しに来た陣五郎。彼もお胡夷に欲情したのが運のつきで、血を吸い取られます。何とかもがいて塩の方へ何とかずり寄ろうとする陣五郎ですが、来週までには死んでいることでしょう。(´ー`)

状況を甲賀に残っている人に伝えるためにも、お胡夷 生きて必ず甲賀に帰ってください!

一方、夜叉丸に変装した左衛門は、婚約者の蛍火と鉢合わせ。蛍火、今は夜叉丸が無事に戻ってきた喜びが大きくて、不審な点も気づかない様子ですが、左衛門の変装を見破るのもまたこの人しかありえないので、こちらも今後の展開が楽しみです。

けど、今日この兄妹の仲の良さを強調するエピソードが挿入されていまして、これが逆にこの兄妹を待つ悲劇的な結末を暗示してるようで・・・まぁ きっと来週そうなんでしょうが、見るのが怖いです。うう・・・

そして、やっと天膳から朧へと不戦の約定が解かれたことが伝えられました!これによって朧は「弦之介への愛」と「伊賀の長としての立場」の板ばさみになるわけですが、今後どう動くか見ものですねー。

何かもう先が読めないという点でバジリスク アニメ 面白いっす。

・残り人数 ⇒ 甲賀6:伊賀7

バジリスク-甲賀忍法帖 5 (5)
4063462463せがわ まさき 山田 風太郎

おすすめ平均
starsアニメ化&実写映画化!?
stars久々に夢中になった作品です!!
stars涙なしには読めない最終巻。
stars質も落ちず、終わるべくして完結。
stars甲賀伊賀精鋭二十人、はたして残るは……

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif に参加中!よかったらぽちっとお願いします。
関連記事
おはようございます、日を空けずにお邪魔しますトキです。お言葉に甘えてまた伺いました^^
私の地域はバジリスク今日放送なので今から楽しみですVv前回の左衛門の夜叉丸変装は、すぐにばれて伊賀者に瞬殺される!!と思ってたんですけど・・・・その心配はないんですね^^よかった。ぷりまさんのアニメ感想読んですでに来週の放送が見たくなってきました(笑)
バジリスクは原作がもう完結しているので、アニメで最後まで描いてくれそうですし、本当に楽しみですvまた長くなってしまいました(苦笑)失礼します^^
[ 2005/05/28 10:34 ] [ 編集 ]
トキさんへ

こんにちはー。
ネタバレしまくりですみません (´ω`;)ゞ バジリスクは、私の中で今クール1、2を争うお気に入りアニメで、ほんとに面白いですよねぇ。
今日の放送お見逃しなく!(´∀`)ノ
[ 2005/05/28 16:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バジリスク ~甲賀忍法帖~ 第07話 人肌地獄
触れる者の肌にモチッと吸い付くもち肌娘お胡夷の吸血攻撃によって、枯れた爺さん小豆蝋斎がもっと皺しわに枯れてしまいました。甲賀の巻き返しは人目に付かない塩蔵からスタート。ということで第7話の感想へ。陣五郎が塩蔵で餅肌地獄に陥ったところで今回はお終いに
[2005/05/27 21:42] なななな駄文
バジリスク~甲賀忍法帖~ 第7話
・「人肌地獄」 お胡夷、早く来い!(笑) ってな感じで、お胡夷の見せ場の回でございました。 相変わらず、それぞれの忍者が忍法を使う場面は面白いですな。 ただ~し、今回でいうなら、
[2005/05/27 21:57] Green Onion
バジリスク~甲賀忍法帖 第七話「人肌地獄」
■お胡夷ちゃん、ぴんち伊賀の里の塩倉では、伊賀衆に捕らえられたお胡夷ちゃんが肌もあらわに縛られています。だれだこんなことするやつは。うれしいじゃないか、ほめてあげよう(あわわ)。そこにはもうひとり、小豆蝋斉がいて、お胡夷ちゃんに尋問をしています。人
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。