蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .本 SF >  星を継ぐもの - ミステリ好きなSF初心者へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

星を継ぐもの - ミステリ好きなSF初心者へ

天才に生まれた故に背負わねばならなかった運命が描かれた「エンダーのゲーム」、ロボット3原則を初めて提唱した「われはロボット」とSF小説をご紹介してきましたが、いよいよ マイSFベスト3の3作目、「星を継ぐもの」のご紹介。(Zガンダムじゃないヨ!) 著者はJ.P.ホーガンです。

あらすじ:
舞台は近未来。月面調査隊により真紅の宇宙服をまとった死体が発見される。すぐに、地球のあらゆる分野の学者が集められ、綿密な調査が開始されるが、驚くべき事実が明らかになった。 死体は、ほとんど現代人と同じ進化系統に属している生物であるにもかかわらず、五万年以上も前からそこで死んでいたのだ。1つの謎が解決すると、次の謎が生まれてくる。そんな時、木星の衛星ガニメデで、地球のものではない宇宙船の残骸が発見された・・・。そして最後に行き着く衝撃の事実!


上のあらすじの通り、ミステリ色が濃い作品です。謎に対して学者達の演繹的、かつ、帰納的推理が行われ、読者にも納得いく形で謎が一つ一つ解かれていくので、ぐいぐい引き込まれます。また、それぞれの専門知識を活かして謎へ取り組む学者達の姿が生き生きと描かれていて、それもこの作品の大きな魅力です。「ミステリは好きだけどSFは苦手」という方に是非オススメしたい一冊。

この作品、「ガニメデの優しい巨人」「巨人たちの星」とシリーズが続きますが、全部読むと 私達、地球人のルーツに関する壮大な謎が解き明かされることになっています。1作目のあれは、この伏線だったのか!という驚愕の展開に唸らされます。フィクションでもここまでつじつまあってるとスゴイ。

星を継ぐもの
448866301Xジェイムズ・P・ホーガン


おすすめ平均 star
star「なるほど」な一冊。
star宇宙刑事は、4.2天文単位を捜査した!!
starハードSFミステリ
starハードSF仕立てのミステリ
star史上最大のスケール!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif に参加中!よかったらぽちっとお願いします。
関連記事
[ 2005/06/06 13:41 ] .本 SF | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

天文単位天文単位(てんもんたんい、Astronomical unit
[2007/07/27 10:16] 天文・宇宙を知る
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。