蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .アニメ視聴感想 トリニティ・ブラッド >  トリニティ・ブラッド: #6 SWORD DANCER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トリニティ・ブラッド: #6 SWORD DANCER

今回のゲスト出演者は、シスター・アグネス: (CV)桑島法子さんでした。

ちょっとだけ四都市同盟と、カウント・フォーについて補足すると・・・
四都市同盟は、アムステルダム、アントワープ、ブリュッセル、ブリュージュのことで、カウント・フォーは、その四都市の暗黒街を支配する組織。それぞれの都市を、カレル(アムステルダム)、メムリンク(アントワープ)、ダルザス(ブリュッセル)、ギィ(ブリュージュ)が支配しています。

今回は、カレルが支配するアムステルダムで吸血鬼による教会襲撃事件がおきます。ヴァチカンから調査のために派遣されてきたユーグは、唯一の生き残り&ショックで記憶を失っているシスター・アグネスを保護しようとしますが、縄張りを荒らされた怒りに燃えるカレルもまた、彼女記憶を引き出そうと狙っていたのでした・・・。

ユーグ、五右ヱ門か、ゾロかというような剣士でしたねー。原作より遙かに無口で、より孤高の剣士 という雰囲気が強調されていたような気がします。
彼の華麗な剣技がアニメでどう表現されるか楽しみにしていたのに、目にもとまらぬ早業で気づいたら斬られているみたいな。(笑)剣技はほとんど見れませんでしたよ (ノ∀`)
あと"剣によりて生くる者は剣によりて滅びぬ、エィメン"の決めセリフが聞けなかったのも、ちょっと残念!

結局事件は、カウント・フォー内での権力争いから来るものだったのですが、この組織自体がユーグの過去に深く繋がっていることもあり、ユーグは私怨を晴らすために引き続き独自に調査を進めようと、アントワープへ姿を消します・・・。教授が懸念していた通り、命令より私怨を優先したわけですねぇ。

この、ユーグの私怨に決着がつくエピソードもアニメ化されて後日放送されるのかなー。期待・・・。

トリニティ・ブラッド バード・ケージ Rage Against the Moons V
4044184135吉田 直

角川書店 2004-01-29
売り上げランキング : 5,833

おすすめ平均star
starすごい
starついに、ユーグ編完結!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif に参加中!よかったらぽちっとお願いします。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

(アニメ)トリニティ・ブラッド #6「SWORD DANCER」
原作もようやく、読み始めました。激烈読むの遅いけど…orz今回は、待望のユーグ登場回ですわっ(ファンらしいwトリニティ・ブラッド―Reborn on the Mars〈2〉熱砂の天使追いついてませんが、買いました(笑)待ってて、イオンー♪
[2005/06/26 14:10] 天使と真冬の夜の夢
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。