蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .アニメ視聴感想 創聖のアクエリオン >  創聖のアクエリオン : #13 一万二千年のラブレター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

創聖のアクエリオン : #13 一万二千年のラブレター

トーマさまのアポロニアスとの想いで語りで始まった今日のアクエリオン。想い出シーン壮大で美しいですね・・・そんなデートができる堕天翅がちょっとうらやましいくらい(笑)

内からディーバのバリアを破壊しようと、爆弾が仕掛けられている籠にバロンを閉じ込めたトーマさま。計画通りバロンを助けようとしたアポロによりバリアは破壊され、爆発でバロンは炭に。(´Д⊂ さらにディーバに潜入したトーマさまから、アポロはシリウスとシルヴィアの秘密を聞かされるのでした・・・。

EDの絵で、シリウスとシルヴィアの背中にだけ小さい羽があったので気になっていたのですが。なるほど~・・・。アポロニアスとセリアン、ちゃんと結ばれていて子供をもうけていたんですね。堕天翅との闘いに明け暮れて、その命と引き換えに世界を守ったのかと勝手に妄想していたので、シリウスとシルヴィアが子孫と聞いて何となく嬉しくなりました。んで、これでラスボス戦は、アポロとシルヴィアとシリウスの3人の合体で決定!ということで・・・ (´ー`)

「闘いは後、今は届かぬ想いを葬る時だ」って、あの琥珀の羽は 1万2千年にトーマさまが想いをこめたラブレターで、最初からトーマは琥珀の羽の奪還ではなく、葬ることが目的だったっぽいです。まぁ、誰でも昔書いたラブレターを人には読まれたくないですもんね。(違

トーマさまも夜翅に服従しているように見えて、腹の底では何を考えているかわかりませんね。彼の動きからも今後目が離せませんっ

B0009I8T24創聖のアクエリオン Vol.3
河森正治 サテライト 寺島拓篤 かかずゆみ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif に参加中!よかったらぽちっとお願いします。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

創聖のアクエリオン 第13話
創聖のアクエリオン Vol.1創聖のアクエリオン Vol.2創聖のアクエリオン Vol.3【一万ニ千年のラブレター】“「私に捧げる」と、ただ一言…。 ”アポロを求める意味深なトーマ様。戦いの最中にアポロの前に現れたトーマを見て恐怖顔のアポロでOP。12000年
[2005/06/28 17:04] Cosi Cosi
◆創聖のアクエリオン 第13話 「一万二千年のラブレター」
やべー今回はなんか凄く面白かったです。戦闘シーンのアクションも凄かったし、ストーリーもかなり展開があったし。ほんと今までのバカ展開はどこにいったんだか。トーマに1万2千年前の日々を語られてたじたじのアポロ。セリアンとの記憶は残っていても、トーマと
[2005/06/28 17:34] 日々平穏
創聖のアクエリオン・第13話
「一万二千年のラブレター」 アポロの前に迫るトーマ。1万2000年前の思い出を語
[2005/06/28 17:40] たこの感想文
『アクエリオン』第十三話
先週の続き。やっぱりシリアス。まぁトーマの熱い恋心全開のストーリーを果たしてシリアスと言っていいのか・・・。やたらと綺麗な雨粒や海中の描写はスポンサー(ディープブルー)への配慮でしょうか?そんなワケないですね・・・。今週の司令は普通に素敵なコトを叫
創聖のアクエリオン 第13話「1万2千年のラブレター」
何だか急に面白くなってきました! これもトーマ様効果ってやつなんでしょうか? 創聖のアクエリオン 超合金アクエリオンおすすめ平均 GO!アクエリオン!Amazonで詳しく見る by G-Tools 超合金アクエリオン。 アクエリオンソルナは再現・・・できませんよね。  クリックし.
創聖のアクエリオン 第13話 一万二千年のラブレター
本当はトーマの強さを先頭で語ろうかと思ったけど、今日はやっぱコレ。アポロ「羽があろうがなかろうが、おまえはおまえ、それでいいさ」どう解釈しても告白ですな、コレは。それをさらっと言ってのけるとは。「羽→金」に変えて現実で言ってもらえればその人と一
[2005/06/28 18:23] 木下クラブlog
アクエリオン第13話感想 バカなとこ、熱血なとこ、そういうの全部ひっくるめてアクエリオン大好き
創聖のアクエリオン 第13話 一万二千年のラブレター今回は今まで積み上げてきた話の集大成のような話。物語中盤のクライマックスです!映像の動きが凄かった・・・・・前回からの戦闘でトーマの操るケルビム兵に、押されっぱなしのアクエリオン。動きが止まったところでト
[2005/06/28 21:23] 快楽ぱんだと二次元
創聖のアクエリオン#13
1クール最後ということで物語が大きくうごいちゃいました。 創聖のアクエリオン V
[2005/06/28 21:42] 戯れ言乙
創聖のアクエリオン#13「一万二千年のラブレター」感想
最近、夢の中までトーマが出てきてしまい恐怖で眠れなかった全国のアクエリオンファンの皆様早速感想に入ります!
創聖のアクエリオン (第13話 一万ニ千年のラブレター)
創聖のアクエリオン Vol.1「セリアン...」(アポロニアス)「アポロニアス...」(セリアン)見つめあう二人と、そして唐突にアクエリオンを透過してアポロの前に姿を現したトーマいう先週をそのまま引き継いでの始まりでした。 そして本編も先週に引き続き、これまでに無いシ
「アクエリオン13話」予告に涙…
ピエールには何が起きてしまったのでしょうか?初期のおちゃらけキャラから一転、すごく老けた落ち着いたキャラになってますよ。「男には、友のために立たねばならないときがある。いくぜぇ。」うーーーん、ミリキ全開! 絶対に死なないでくれよ、ピエール!!そして今回は麗花
[2005/06/29 01:53] マニアック工場
創聖のアクエリオン#13「1万2千年のラブレター」
創聖のアクエリオン#13「1万2千年のラブレター」押し倒されたアクエリオン、アポロに迫るトーマ! アポロ大人の毛が生えそろうまえの貞操の絶体絶命の危機で終わった前回から1週間、本当に待ち遠しかったですね。物語の折り返し地点となる第13話、見所満載です。&nb
創聖のアクエリオン 第13話 「一万二千年のラブレター」
 オトハさんあとはよろしく・・・やれやれ、昔のラブレターなんか残しとくもんじゃないよね。 続き→
[2005/06/29 02:56] 吠刀光
創聖のアクエリオン 第13話「一万二千年のラブレター」
ぬ~と顔を出してきた トーマ様に,びびるアポロ.にやっと笑って,アクエリオンを サバ折!アポロニアスとの思い出に浸りながら 成層圏からアクエリオンを叩きつける!でも,アポロには ふられた?トーマは.
[2005/06/29 06:47] EL CLASICO
アクエリオン13話感想
 前回、んぅっと現れて、アポロを思う様、ビビらせた頭翅、やっぱり喜んでる!?自分への拒否の勘定というムチを悦びに変換か・・・・・・高レベルのマゾです☆ そのままアクエリオンを・・・・・・というより、アポロを抱いて空へと翔け上がってゆきます。 
[2005/06/29 19:11] 月の砂漠のあしあと
創聖のアクエリオン13話:「一万二千年のラブレター」
と、言うわけで13話です今回もシリアスモード、でもすごく熱い展開でした俺はこういうの大好きですw更に今回で、さらにいろいろな事実が発覚してますねーシルヴィアとシリウスのこととか・・・今まで、馬鹿アニメだと思っていましたがシリアスな展開でも頑張ってくれたの
[2005/06/29 20:24] おずにっき(仮)
創聖のアクエリオン 13話
「一万二千年のラブレター」一万年と二千年前から愛してる~♪最近歌詞どおり話が進んでる。やっぱり菅野ようこさんは偉大だ!!(そこかい)で、トーマ様はバイなんですか?ピエール: 「男には友のために立たねばならないときがある」ピエールかっこよすぎ!今回の主役は君
[2005/06/29 21:28] 隠れヲタな日々
創聖のアクエリオン #13 「一万二千年のラブレター」
おえーーー!ガチホモは気持ち悪いわけですよ('A`)やっぱアレですね。アポロニアスはセリアンを選んで正解!一万二千年前経っても未練がましいトーマは、801スキー腐女子以外には目を背けたくなる存在であると思います。トーマに関してはボロクソに言いますよ自分は!!(゚Д゚
[2005/06/29 21:34] 師匠の不定期日記
創聖のアクエリオン 第13話『一万二千年前のラブレター』
前回からの続きから始まった今回のアクエリオン 頭翅のアポロニアスとの思い出話が語
[2005/06/29 21:56] 脱力計画
創聖のアクエリオン 第13話 「一万二千年のラブレター」
堕天翅に捕まっているバロン。カミーユ「あなたは何やってんです!そんな所で!」
[2005/06/30 01:29] PAWA-TYPE
創聖のアクエリオン 第13話 「一万二千年のラブレター」
今回は正直すごかったです。終盤の戦闘シーンやら、今まで張られてきた伏線の謎が解けたり・・・。やはり、見て損はしないアニメですね。さてさて本編ですが、初っ端からスケールのでかい男同士のデート(?)が展開。この間、OPでながれてる歌詞がそのままトーマの台詞にな
創聖のアクエリオン 第13話 
第13話 「一万ニ千年のラブレター」 1クール、前半の終わりとなる回ということで、アポロとトーマの本格的対決。アポロの親友バロンとの結末。シリウスとシルヴィアの秘密が明かされたりで、盛りだくさんな展開です(笑)戦いのなか、アポロの前に現れたトーマ。過去世の記
[2005/07/01 01:38] + SERAらく日記 +
創聖のアクエリオン #13 「一万二千年のラブレター」
盛り上がってきましたね、アクエリオン。今回はバロンの登場とかシリウスとシルヴィアの正体とか次回予告が最高だったとか、ホント最後まで楽しめる話でしたね。あと1クール。どんな展開になるか先はまだまだ予想がつきませんではレビュー →
[2005/07/01 15:12] 俺のタイムラグ
創聖のアクエリオン 第13話「一万二千年のラブレター」
前回に引き続きシリアス回。作画も演出もかなり気合が入っている。これはこれですばらしいのだけど、バカらしさが減っていてアクエリオンらしくない。■きもいよトーマきもいよコクピットもすり抜けてアポロに迫る、トーマ。なんか、OP曲の歌詞をつぶやいておりま
友達って呼べるのはアイツくらいだからな(アクエリ#13、14)
溜め込んでしまってまして、二話をまとめて見ることに。なんか、真面目な展開なんじゃない?アクエリオンらしくもないっ!(^^;つーか、真面目だと感想って書きづらいのよねぇ…ってのはわたしだけか?(^^;琥珀に封じられし一枚の羽根の記憶で蘇るアポロ、シ
[2005/07/02 01:28] 八変堂
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。