蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .アニメ視聴感想 バジリスク甲賀忍法帖 >  バジリスク 甲賀忍法帖 : #12 追想幻燈

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バジリスク 甲賀忍法帖 : #12 追想幻燈

後半に入って、人が減るペースが落ちましたね(笑) 個々の人間関係やら思惑を深く掘り下げていく感じになるのかな。

弦之介と朧が互いを想う様、復讐の怒りに燃える蛍火と追う左衛門、眼が見えぬ闇におびえる小四郎、朧の心配する朱絹 - がじっくり描かれていて、戦闘は全くなし。まぁ、来週以降の闘いを、よりドラマチックにするための仕込みとして今回は我慢しますヨ (´ー`)

一点だけ、伊賀組が囲炉裏を囲んで話している時に陣五郎が言った「所詮は頭領の器ではないということか。なんせ 朧様は・・・」というセリフが気になったのですが、出生に秘密がある?とかの伏線なのかしら・・・?

蝶を囮として逃げた蛍火ですが、左衛門の苦無で脚を負傷していたため、最後蓑念鬼に変装した左衛門に追いつかれます。来週はいよいよ蛍火と左衛門の対決ですネ!最愛の者を失った者同士 どんな闘いを見せてくれるのか楽しみだ~

バジリスク~甲賀忍法帖~ 音絵巻~第二章~
B000A1EDKM
キングレコード 2005-08-24
売り上げランキング : 63,056


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif に参加中!よかったらぽちっとお願いします。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バジリスク ~甲賀忍法帖~ 第12話 追想幻燈
おぉっ、今週はまだなんとか下の名簿の蛍火のところに線を引くにいたらなかったですよ。蛍火がボロボロになってしまってくれたお陰でもうここでお別れなのかと泣きそうなんですが、それが先延ばしになってくれるところだけは話の進みの遅さに感謝します。そのお陰でハミ
[2005/07/01 14:58] なななな駄文
バジリスク~甲賀忍法帖~ 第12話
・「追想幻燈」 今回は忍術合戦がなくてちょっと拍子抜け。 蛍火VS左衛門があるかなぁと思っていたけど、そこまで行きませんでした。
[2005/07/01 17:15] Green Onion
バジリスク12話感想
 今までの話からすると、9話以上に冗長さが目立った今回、大体どこらへんがアニメオリジナルなのか、推測は出来るつもりなのでそれというのは片っ端から挙げていこうと思います、原作既読の方、添削してみて下さい(笑) 友人に確認したところ現在コミックの3巻部分にあた
[2005/07/01 18:09] 月の砂漠のあしあと
バジリスク~甲賀忍法帖 第十ニ話「追想幻燈」
■逃げる蝶雨降りしきる関宿。蝶を操り、左衛門と陽炎をひきつけて逃げる蛍火。左衛門が隙を見て、蝶の群れの中心に向かって、くないを投げる。手ごたえありとほくそえむ左衛門。だが、蝶の群れはそのまま東へと去っていく。左衛門は陽炎を弦之介のもとへと帰らせる。
アニメ バジリスク
(たぶん)女性キャラで一番人気、蛍火ピンチです。 功を焦った蛍火とモジャ、弦之
[2005/07/03 23:35] アーリオオーリオ
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。