蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .アニメ視聴感想 トリニティ・ブラッド >  トリニティ・ブラッド: #9 OVERCOUNT I. THE BELFRY OF DOWNFALL

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トリニティ・ブラッド: #9 OVERCOUNT I. THE BELFRY OF DOWNFALL

アベルの泣いている姿から始まった今日のトリブラ。
自分を信頼してくれた人をまた守れなかったと、自分の無力さに打ちひしがれ、あてども無く彷徨うアベル。エステルがそっと差し出す傘と優しい言葉にも無反応で、しまいにゃカテリーナさんにAxを辞めるといいだしましたヨ!
この辺は、原作とは違う展開になっていますね・・・。かなりの腑抜けっぷりです。(;´д`) あいやー

さて、アルフォンソ・デステ。5年前の教皇選で、アレッサンドロを擁したフランチェスコとカテリーナの政治工作に破れ失脚したという経歴の持ち主。「全然わだかまりありませんから。むしろ敗れてよかったと思っていますよ。ははは。」ってその悪役づらで言われてもウソっぽいですから!しかも自分からローゼンクロイツの存在をほのめかすような発言をし、"強硬派フランチェスコの異端審問局"、"穏健派カテリーナのAx" という二人の対立も利用しようとしているいやらしい感じがムンムンです。

大司教という免罪符と一緒にローマに入ってきた唯一の鐘ということで、デステが献上した鐘に疑いの目を向けるAxですが、ハメられてカテリーナとAxは微妙な立場に・・・

ハヴェルの不可視化迷彩もチラ見せしつつ → 次週へつづく。
腑抜けたアベルの復活をどう見せてくれるか楽しみにしてます!今回の眉間の皺も素敵だったけど・・・(*´m`) (ぼそ

トリニティ・ブラッド―Rage Against the Moons〈2〉サイレント・ノイズ
4044184062吉田 直

角川書店 2001-12
売り上げランキング : 6,221
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif ← よかったらぽちっとお願いします。
関連記事
へなちょこ君
こんばんわーv

> 不可視化迷彩
あれ、カッコいいっすねー。透明人間とは、またちょと違うのかな?
いやはや、何か便利そう(?)

打ちひしがれたアベル、哀愁漂いすぎて。
前回、途中まで「これでもか!」ってくらいボケ連発でしたから、見てるこっちまでツラかったです(TへT)

TBありがとうございましたv
[ 2005/07/02 00:31 ] [ 編集 ]
眉間の皺が素敵
layneさん、こんばんはです~

いつもコメントいただいてありがとうございます。

>透明人間とは、またちょと違うのかな?
ホントはまさに透明人間になるはずなんですけど、アニメだとああ表現するしかないっぽいみたいです(笑) あんな能力あれば あーんなことやこーんなことができそうですよね (´¬`)

>打ちひしがれたアベル、哀愁漂いすぎて。
個人的には、ノエルのためにも頑張らんかいっ!ってとこなのですが、哀愁漂うアベルも美しかったので、これはこれで有りだと (*´д`*) もふふ ← こんな見方しかできない阿呆ですみませんすみませんすみまs
[ 2005/07/02 01:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

トリニティ・ブラッド #9 「OVERCOUNT I. THE BELFRY OF DOWNFALL」
え? ええーー?!ノ、ノエルさんがーーーーー?!Trinity Blood File #01「Gunmetal Hound」+moreTVサントラ 中井和哉 東池宏樹 本田貴子ビクターエンタテインメント 2005-06-22Amazonで詳しく見る by G-Toolsもう、びっくりでした。先週、全然そんなこ...
(アニメ)トリニティ・ブラッド #9「OVERCOUNT I. THE BELFRY OF DOWNFALL」
ふにゃ~遅れ馳せながら、視聴再開して猛烈に(笑)追いつく予定w一応、アスト姐さん登場の回までは見終わったので、近日中にはイオン君を堪能出来るかと…感想、待っててください。壊れるよ(笑)↓ それでは、またしても短めの感想ですが。・雨も滴る…前回
[2005/08/17 21:41] 天使と真冬の夜の夢
レビュー・評価:トリニティ・ブラッド(アニメ)/第9話「OVERCOUNT I.THE BELFRY OF DOWNFALL」
品質評価 0 / 萌え評価 100 / 燃え評価 25 / ギャグ評価 25 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 29レビュー数 4 件 “ヴァチカンを破壊する”というローゼンクロイツの不気味な犯行予告。一方ノエル殉職を受けて茫然自失になるアベル。犯行時刻が近づく中、5年ぶり
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。