蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .アニメ視聴感想 バジリスク甲賀忍法帖 >  バジリスク 甲賀忍法帖 : #13 胡蝶乱舞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バジリスク 甲賀忍法帖 : #13 胡蝶乱舞

さて、前回 蓑念鬼に変装した左衛門に追いつかれた蛍火。やっと指の傷を見て左衛門と気づくものの、やっぱり左衛門の方が剣の腕は上だったようです。あっさりと死亡。(´Д⊂
死ぬ間際、夜叉丸の名前を呼ぶところはお胡夷たんの死亡シーンを彷彿して泣けますねぇ・・・。蛍火が落ちていった谷底から、蝶が空へ舞い上がって消えていくのですが、最後に残った2匹の蝶は、夜叉丸と蛍火があの世で一緒になれたことを表していたのでしょうか。

この時の左衛門なのですが、「左衛門だけを討ち損ねた」、「夜叉丸を殺したのは左衛門」と変身している自分に疑いが来やすく、恨みがさらに増すようにしているんですよね。夜叉丸をひたすらに想う蛍火に心惹かれる所があったのか、お胡夷と重ねている部分もあったのか、う~ん 謎です・・・。

一方の伊賀組は、追いついてこない蛍火と蓑念鬼は死亡したものと考え、弦之介達の先回りをしようとします。やたら海を怖がる陣五郎とひそかに乗り込んでいる刑部の姿が見えた時点で、陣五郎に死にフラグ & 死亡方法決定 (´ー`) ぷぷぷ

自分が人別帳のことを知っていて、弦之介を罠にかけたと思われている、その誤解だけを解きたいという、けなげな朧の気持ちと、朧を想う小四郎、朱絹と対比するかのごとく、先週から天膳がいやらしい目で朧を見始めてますよっ!人ばらいをした船の1室に朧と天膳2人きり。これは、朧の貞操の危機ってことですか!?

・残り人数 ⇒ 甲賀5:伊賀5

バジリスク ~甲賀忍法帖~ vol.1 (通常版)
B0009UAZK6山田風太郎 鳥海浩輔 水樹奈々

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-08-24
売り上げランキング : 1,979


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif ← よかったらぽちっとお願いします。
関連記事
さぁ、ついにエロ天膳さまが本性、もとい本領を発揮し始めましたよ。こっからタガがはずれたようにエロ&迂闊スキルをどんどんどんどん・・・・
[ 2005/07/12 00:27 ] [ 編集 ]
鷹さんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。

>こっからタガがはずれたようにエロ&迂闊スキルをどんどんどんどん・・・

むむぅ・・。やっぱりそういう展開になっていくのですか。やっぱ悪役が突き抜けないと面白くないですもんネ。
伊賀は朧がああいう性格ゆえか、甲賀側に比べて、仲間同士の絆が弱く、その分各個人の思惑がどろどろ渦巻いている感じがします。これから 天膳中心にかき回されていくかと思うとまた楽しみです (´∀`)
[ 2005/07/12 01:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バジリスク13話感想
 最初、左衛門のことについて蓑念鬼(左衛門)を問い詰めたとき右手に一瞬注意がいった風に、見えたんですが念鬼でないことには気付かず。 ただただ怒りに震え、左衛門への復讐の念を燃やし、昂ぶる蛍火これが致命的と相成りました。
[2005/07/08 20:53] 月の砂漠のあしあと
バジリスク~甲賀忍法帖~ 第13話
・「胡蝶乱舞」 左衛門VS蛍火。 意外にも決着はあさっりとつきましたな。 他人に化けて隙を狙うだけでなく、しっかりとした剣術も身につけているわけですな。 おそるべし左衛門。
[2005/07/08 21:08] Green Onion
バジリスク
蛍火が左衛門に討たれてしまいました。 左衛門もさぞ辛かったでしょう。 妹を殺され。 敵とはいえ自分の化けた恋人を殺さねばならなかったのですから。 怨み、怨まれが宿命でしょうか。 ・・・蛍っち死んじゃったよ! おいおい、これから何を目的に観ればよいのやら。
[2005/07/08 23:43] アーリオオーリオ
バジリスク~甲賀忍法帖 第十三話「胡蝶乱舞」
■光る蝶の群れ前回、念鬼に化けた左衛門が蛍火に追いついたところから。弦之介をはじめ、陽炎や豹馬も倒したと大喜びの様子で近づく。だが、左衛門だけは逃したことをなじる蛍火。夜叉丸を殺したのは左衛門だと思っているからね。(本当は刑部。)問い詰め握り締め
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。