蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .本 ミステリ・サスペンス・ハードボイルド >  熱い夏に、熱い男の小説を読もう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

熱い夏に、熱い男の小説を読もう!

梅雨も明けて、本格的な熱い夏が始まる前に "熱い男" が登場する小説を3冊ご紹介したいと思います。(有名ドコロなので既読の方も多いかと思いますが) こうやって見ると、主人公はどれも中年のオヤジですが、そこは燻し銀の魅力といいますか、積み上げられた人生経験からくるプロフェッショナルとしての厚みというか、ほんとに読んでてシビレます。燃えます

4087603768パーフェクト・キル
A.J. クィネル A.J. Quinnell 大熊 栄


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑ 年齢、国籍、性別など、正体が全く伏せられているという著者、A.J.クィネルの作品。
マルタ島で暮らす元傭兵クリーシィ。ある日妻子を乗せた飛行機がテロリストによって爆破され、彼は復讐を決意。自分の分身を作り上げるため、孤児マイケルを養子にし、戦いのプロフェッショナルに育て上げていきます・・・。簡潔な文体が、元傭兵で戦いのプロというクリーシィという人物描写をさらに真実味あるものにしているような気がします。「燃える男」がクリーシィ シリーズの第一作なのですが、個人的に「パーフェクト・キル」が好きなので、こちらをオススメ。

4102286055極大射程〈上巻〉
スティーヴン ハンター Stephen Hunter 佐藤 和彦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑ 著者はワシントン・ポスト紙の映画評論欄のチーフの職にある(あった ?)らしいです。
今は静かに退役生活を送る、元ヴェトナム戦争の英雄、伝説のスナイパー、ボブ・リー・スワガーが主人公(50歳近いという設定)。隠遁生活を送るボブの元に、ある日依頼が舞い込むのですが、それは巨大な陰謀にかかわる罠だった・・・。プロのスナイパーの描写と、敵の裏をかく騙しあい。攻殻機動隊のサイトーの雰囲気ですネ。ボブ・リー・スワガー物もシリーズでこの他にも、「ダーティ・ホワイト・ボーイズ」や、「ブラック・ライト」などでていますが、この作品から読まれることをオススメ。

4150305013そして夜は甦る
原 りょう


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑ 著者はレイモンド・チャンドラーに心酔する、ジャズ・ピアニストという経歴の持ち主。
西新宿の片隅に探偵事務所を開いている沢崎という探偵が主人公です。決して他人に媚びることなく、自分の信念に従って事件を解決していく沢崎の姿がとにかく渋い!レイモンド・チャンドラー作品を読んだことある人は、登場人物の会話などにその雰囲気を感じられるかもしれません。この他、沢崎シリーズで「私が殺した少女」(直木賞受賞作)、「さらば長き眠り」などがあります。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。