蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .漫画 伝奇・ファンタジー >  百鬼夜行抄 13巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

百鬼夜行抄 13巻

わーい!待ち遠しかった百鬼夜行抄の最新刊。発売日ゲットです。

収録話は、「夜半の客」「晴れ着」「月影の庭」「餓鬼田の守り神」の4話。
男性が代々早く死んでしまうという家の長女と開のお見合い話から始まり、青嵐が4つに分割されてしまう話など、律の身近でところで一波乱起きています。また三郎と晶ちゃんの関係にも変化が・・・。

今回は、律と開の関係が面白く描かれていました。10巻で26年ぶりに戻ってきた開ですが、今まで律との絡みってほんの少ししか描かれていませんでしたよね。この巻では、律が困った時に開が電話でアドバイスしたり相談に乗ったりしています。しかし、もともと妖怪との接し方に対する考え方が全く違う2人。100%協力的というわけでなく、どこかライバル心のようなものを持っている感じです。作中で、律が開のことを「46歳の体に20歳の分別」と言っていますが、確かに2人のやり取りを見ていると、歳近いいとこや兄弟のような感じですね。(笑)

paper.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

4257905344百鬼夜行抄 (13)
今 市子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
ごめんなさいっ
すみませんです。TB先を間違えてしまいました~
削除お願いします。
改めて正しくTBさせていただきます。
失礼しました。
[ 2005/07/21 01:36 ] [ 編集 ]
むにゅさんへ

TBの件了解です。削除しておきましたー。(*'-')b
[ 2005/07/21 12:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

『百鬼夜行抄』 13巻
百鬼夜行抄 13 今 市子 / 今 市子著 律を中心にした飯嶋家の人々が、さまざ
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。