蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .本 雑誌 >  トリニティ・ブラッド ISSUE 到着!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トリニティ・ブラッド ISSUE 到着!

「トリニティ・ブラッド ISSUE」ゲット! (*´д`*)=3 ああ、嬉しい。
アニメ、小説、マンガの「トリニティ・ブラッド」を一冊にまとめた本!ってことで、発売日を指折り数えてまっていました。購入を迷っておられる方、内容どうなの?っていう方のために、ちょっとだけ内容のご紹介と感想などを。ご参考になればと思います。

前半はアニメ中心に、製作者 & 全声優さんのインタビューや、放送済みのアニメのストーリーのおさらいなど。また、戦いの軌跡ということで、アニメのエピソードに登場したローマ、バルセロナ、アムステルダム、カルタゴ etc. などの都市紹介が行われているのですが、これがよかった。今までも地図上で位置関係などを確認することはしていたのですが、この本では都市の実写真も掲載されているんです。何だかそれだけで、トリブラの世界が一気に現実味帯びたものに感じられました。
個人的には、全24話のエピソードリスト (← アニメ各話が原作のどの本に収録されているかがリストになっているものです。) がうれしかったです。ちっとだけネタバレしますと、アニメ、熱砂の天使以後も、R.O.M.のお話が続くみたいですヨー。

後半はTHORES柴本先生のキャラ別イラストギャラリー!Axだけでなく、ローゼンクロイツ・オルデンのキャラクターの美し~いイラストが盛りだくさんでした。各キャラクターのモデルとなった有名人や、設定秘話など一言コラムがおもしろかったです。
え~、私、その中で初めて、R.A.M.とR.O.M.でアベルの十字架の掛け方が変わっていることと、その理由を知りました。・・・なるほど。言われてみればホントに違う・・・。理由となったエピソードは、トリニティ・ブラッドの中で私が一番好きな話、かつ、一番泣けた話でもあるので、十字架の掛け方を変えようと思ったアベルの気持ちワカルヨ (´Д⊂ つか、こんな細かいところまで、キャラクター作りしてあるなんてスゴイ・・・!

そして・・・注目の新作小説は、アスタローシェ・アスランことアスト姉さんの、メトセラ犯罪者の捕縛任務のお話。時期的には、原作のNEVER LAND直後あたり。任務から終わって帰ってくると、子供達がアスト姉さんの屋敷前にいるという感じです。ネタバレになるのでこれ以上はいいませんよ (´m`) むふふ

私はネットで予約購入したのですが、書店店頭での購入は難しいのかな?とりあえず、出版元である角川書店のサイトへのリンクを ご参考までに貼っておきます。

arrow.gif webKADOKAWA 増刊号バックナンバー購入サイト




ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。
関連記事
[ 2005/08/01 00:56 ] .本 雑誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。