蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .アニメ視聴感想 その他 >  タイドライン・ブルー : #6 K2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイドライン・ブルー : #6 K2

潜水艦バトル やっぱりカッコイイ!ミサイルや魚雷が次々と襲ってくるなか、的確に発せられる指令とあの緊迫感。(*´д`*) しびれるぜー

フリーダムにいる父親がまだ生きていると聞いて驚くティーン。死んだと思っていたらしいです。幼い頃のキールとティーンの兄弟喧嘩は、任務のために残ると言った父親の意志を尊重したティーンが、それを手助けしたことによるものなのかなと推測。「任務のために」という父親の意志を尊重したティーンの思考は、クランに「任務のために死んでくれ」と言った里山やアオイに近いのではないかな・・・と思いました。

クラン艇をしりぞけ、いよいよ里山との対戦かと思いきや、コッソリと後をつけてきていた魏国の原子力潜水艦も参戦。グールド艦へ攻撃してきます。さすがに分が悪くなったグールド艦は、ドゥーラ・ビィーラへ突入。戦線離脱するのでした。

あとに残されたジョゼとキールのことも気になりますが、新国連軍に組すると見せかけて潜水艦を出撃させた魏国の今後の動きも気になりますねー。

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

タイドライン・ブルー 1
B000AQCHVE小澤さとる 飯田馬之介 阪口大助

バンダイビジュアル 2005-10-28
売り上げランキング : 12,446
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

『タイドライン・ブルー』第六話
ドンパチなお話。土師孝也絶好調でした。キールくんは相変わらずのおバカさん。アオイはロクな育て方してませんねぇ・・・。そのアオイのフットワークの軽いコト軽いコト。でも軍事力を与える代わりに燃料と食料をよこせってのはグールドと変わらないよねぇ・・・。
タイドライン・ブルー 第6話
「K2」双子萌えっ!…で感想終わってもいいくらいなんですが、ちゃんと書きます。萌え萌え言ってるだけかもしれないですけど(笑)キールが拘束を逃れて行方不明になったことを知ったジョゼは、他のクルーを先にユリシーズへ返し、一人で連れ戻しに行くことに。怒っ
[2005/08/25 23:04] ラブアニメ。
交響詩篇エウレカセブン 18話「イルコミュニケーション」感想
すいません遅くなりました!エウレカセブン感想ですvvでもその前にカウントダウンをば☆「交響詩篇エウレカセブン」1~18話24時間限定無料配信日「エウレカセブン・ラリー24」まで★いよいよあと1日★詳しくはこちらもうすぐですね!!楽...
[2005/08/26 00:40] つれづれにっき@Rainbow
K2  #6
「所詮同じ穴の狢」
[2005/08/26 01:09] tune the rainbow
タイドライン・ブルー・第6話
「K2」 キールが行方不明になった事を報告されたジョゼ。自ら、キールの捜索に乗り
[2005/08/26 04:20] たこの感想文
T.B.L 第6話
毎回見ているのになかなか感想が・・・・やっぱ書こう!!!まあ、へたくそだけれども・・・・・今回の話は前回の話の続きで、中国っぽいテンゲルと魏の国脅迫そんで成功させ、新国連からの攻撃を待つのみであった・・・今回キールが前回がんばったのを誰も見てくれていない
[2005/08/26 04:59] アニメアニマ
タイドライン・ブルー 第6話
タイドライン・ブルー 1〔DVD〕2005/10/28発売!(20%OFF)【K2】~果てしない孤独の中で任務を遂行し続けている~アオイの口からティーンとキールの父親が生きていることを告げられます!この話を聞いてるときにキールがアホ面で“バカってうつるの?”な...
[2005/08/26 09:55] Cosi Cosi
タイドライン・ブルー #6「K2」
最近、戦争を終わらせるため攻撃をした全国のタイドライン・ブルーファンの皆様さっそく感想に入ります。
タイドライン・ブルー 第6話 感想
 ハマーン様がご出演という事なので観始めたこのTLB。 結局、毎週チェックしています。
[2005/08/29 21:13] 少年カルコグラフィー
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。