蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .アニメ視聴感想 その他 >  タイドライン・ブルー : #7 祈りの都市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイドライン・ブルー : #7 祈りの都市

賭け事をする男は嫌いです。(´д`)

ユリシーズとはぐれたジョゼとキールは何とかチベットに辿りつきます。燃料補給をしようとキールは得意の賭博をするのですが、イカサマを見破られたうえ、賭けに負け小型潜水艇まで取られてしまいます。それと同じ頃アオイとティーンもチベットにやってきて・・・

再会の仕方がドラマチックでしたねー。
⇒ 祈りの時間になり、鐘がなる
⇒ 市場にいた周りの人が皆ひざまづく
⇒ その場で立っていたのは、ジョゼ、キール、ティーン、アオイ
お互い絶句・・・というところで次回へつづく。次回は冒頭からキールが感情にまかせて爆発する様が目に浮かびます (;´ー`)

今回で7話目、公式サイトでは、すでに9話のあらすじまで書かれちゃったりするのですが、着地点が見えてこないな~・・・。衛星に残っている父親の問題、グールドとアオイの考え方の相違、キールとティーンの確執・・・まだまだ謎やら問題は山積みですし、変なところでぶち切られる形で終わらなければいいのですが・・・。ちと心配・・・。

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

B000B63EEWTVアニメ「タイドライン・ブルー」オリジナルサウンドトラック


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
こんばんは~
ぷりまさん、いつもお世話になってます。藤原です。
キールのダメっぷりに涙が出ちゃいそうです。

さて、実はぷりまさんにお願いがあって来たのですが。
そうでございます。「声優バトン」を回しに参りました。

藤原はぷりまさんの声優趣向を知りたかったので。
お時間に余裕がありましたらお願いします。
無理にとは言いません!!
回せなくても構いません!!
お願いいたしま~す。

http://blog.livedoor.jp/loveless_zero/archives/50018018.html
[ 2005/09/02 22:34 ] [ 編集 ]
声優バトン了解でっす。週末に早速記事にさせていただこうと思います。

>ぷりまさんの声優趣向を知りたかったので
私の声優趣向ですか・・・(´ー`)にやり ふっふっふ。一言で申し上げますと、結構渋好み系です。むふ。
[ 2005/09/03 01:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

タイドライン・ブルー 第7話
「祈りの都市」祝! 双・子・再・会!!というわけで、双子再会までの経緯を語ります。前回、ドゥーラビィーラに飛び込んだユリシーズに置いていかれたキール&ジョゼ。ジョゼはグールドに、キールはイスラと一刻も早く再会したいところですが、小型潜水艦に燃料を補給
[2005/09/01 20:50] ラブアニメ。
祈りの都市
ユリシーズに実質置いてかれちゃったよ!なキール&ジョゼ。し~っかたがないので、辿り着いたチベットにて燃料補給。
[2005/09/01 21:16] tune the rainbow
タイドライン・ブルー 第7話 感想
 オイオイ、今週は良い所で終わっちまったな・・・。 キールのペースにハマっているのか、先週くらいからジョゼはコミカルになって来ているような気が・・・。 最初は軍人のお姉さんって感じだったのに。 とりあえず、二人は、完全にユリシーズから取り残されてしまいま
[2005/09/01 22:43] 少年カルコグラフィー
タイドライン・ブルー #7「祈りの都市」
最近、ユリシーズに置いてけぼりを受けた全国のタイドラインブルーファンの皆様さっそく感想は数ではないと教えたはずだクラン大尉!タイドラインブルーとアストロ球団あわせて見よう!→アストロ球団 第二球(後編) 「スポンサーでもないのにロッテロッテと騒ぎすぎじゃ.
タイドライン・ブルー・第7話
「祈りの都市」 ユリシーズに置いてけぼりにされた形になってしまったキールとジョゼ
[2005/09/02 03:58] たこの感想文
タイドライン・ブルー 「祈りの都市」
アオイは、次に必要なものとして、人々の心の支え、そしてカリスマを求めにチベットへ。ユリシーズ、とりあえずは大丈夫ってとこでした。戦闘の後の静けさが、心に染み入ります。
[2005/09/02 19:32] 有閑市民のすすめ
T.B.L 第7話
グールドに見捨てられたジョゼとキールは近くのチベットに行ったのだった。チベットに着いたキールははしゃぐが一方でつらいジョゼ。船を港につけたが、ジョゼはいきなりやって来た人に襲い掛かる!!!しかし・・・・・ただの見張り代だった・・・・・しかし、この時代の
[2005/09/02 22:39] アニメアニマ
『タイドライン・ブルー』第七話
船より先にペンダントを賭けるべきだろぉ・・・。ジョゼもガルフウォーシンドロームみたいだねぇ。ダチョウうぜぇ。そろそろ食われちゃわないかな?みんながお祈りしてしゃがんじゃって双子がご対面なシーンはなんか良かったです。
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。