蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .アニメ視聴感想 攻殻機動隊S.A.C.2ndGIG >  攻殻機動隊S.A.C. 2ndGIG : #24 楽園のむこうへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

攻殻機動隊S.A.C. 2ndGIG : #24 楽園のむこうへ

いよいよ自衛軍のイージス艦による出島砲撃が始まり、クゼと素子は瓦礫の下に閉じ込められることに。そこで素子はクゼの思想と革命の内容を聞くのですが・・・こうやって見ると、素子とクゼってお似合いだなぁ (*´д`*) と、しみじみ思ったり。

クゼの革命 - 都合のいい情報のみに飛びつき、結果を考えず踊らされてしまう人間の無責任さに怒りを覚えているクゼ。彼の革命とは、自分のネットに接続している者達の記憶とゴーストを、ネット上に運び去り、ネットと融合させてしまうことらしいです。
うーん・・・以前タチコマの議論のなかで、「誰かがコマンドを出しているわけではないのに、みんな自然と同じ方向を向き始めている。」ことから、「個人と集団以外にも 第三の意思決定の主体が人間にはあるのかもしれない。」という指摘がありましたが、そういう状況を人工的に作り出そうというのかな・・・?低い方へ流れがちな人々の思想を、意識的に上へと啓発していくための存在をネット上に作り出すってことですよね。(;´ー`).o0(勘違いだったらスミマセン)

難民の意志は、自爆という名目で逝くことであり、静かに座って米帝による核攻撃を待つ難民達。それを知り、残り時間と瓦礫の下という現状から素子は、核攻撃で自分も死ぬ覚悟でクゼの言う方法で難民を救出しようと決心。

左手を差し伸べるクゼと
その手をじっと見つめる素子。

この辺の描写はウマイというか素敵。この時素子の胸中では、どんな想いが錯綜していたのか・・・その昔、唯一動くその左手で折鶴を折っていた初恋の少年の記憶、今まさに核攻撃が始まろうとしている現状、9課のリーダーとしての使命・・・。一瞬でこれらすべての事がきっと頭の中を駆け巡ったんでしょうね。

プルトニウムを持って橋の自衛軍へ核攻撃の事実を知らせる9課メンバー。茅葺総理による、米帝へ核攻撃停止の説得。そして、「バカヤロウ、お前を1人で逝かせはしねぇ。逝かせはしねぇぞぉ!」って素子の元へ走るバトー! ぎゃー 次回最終回 見逃せねー!

あ、ゴーダが速達で送るよう指示した警視庁宛ての手紙の内容も気になる!

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

B000BD38IM1/24 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG シリーズ No.1 タチコマ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
>低い方へ流れがちな人々の思想を、意識的に上へと啓発していくための存在をネット上に作り出すってことですよね

私も、おそらくそうだと思います。クゼ自身が、啓発する存在そのものになって、ネット上で、上部構造を意識させるための”ハブ”になるってことでしょうか。
[ 2005/09/26 02:54 ] [ 編集 ]
桃尻仮面さん こんばんは~ (´∀`)

>上部構造を意識させるための”ハブ”になるってことでしょうか
なるほど。いつも桃尻仮面さんの記事拝見して「キーワードを押さえて、すごくうまく、短い文章にまとめられてるなぁ~ (*'-')」と感心しております。
次回いよいよ最終回ですが、ゴーダの結末がどうなるか楽しみです。
[ 2005/09/27 22:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

攻殻機動隊 「楽園の向こうへ」
クゼの野望は、すごかった。並列化したら、どんな世界が・・・これまでのストーリーで、いろいろと少佐たちが推測してきましたが、やっぱり、実際に会って本人に直接訪ねるほうがい
[2005/09/23 16:17] 有閑市民のすすめ
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG (第25話 楽園の向こうへ)
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 13↑ついについに最終巻!! 桜の舞う中、鶴を見つめる少佐がステキ~♪(ここではオリジナルを意識してTV放映上は第24話ですが、あえて「25話」としています)gooブログの「記事タイトル50文字以内」の制限に引っかかってサブタイトルを全部記事の
攻殻機動隊S.A.C.2nd GIG #24「楽園の向こうへ THIS SIDE OF JUSTICE」
#24 楽園の向こうへ THIS SIDE OF JUSTICE 【story】 レンジャー4課の追っ手から逃亡し続けるバトーたち。そのレンジャーたちの暗号通信に枝ををつける(傍受)ために奔走するタチコマたち。1人、スタンドプレイの真っ最中の少佐は、クゼと会い、自衛軍に投降せよと促し、.
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。