蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .映画 アニメ >  映画: 銀色の髪のアギト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画: 銀色の髪のアギト

2/1にWOWOWで放送された「銀色の髪のアギト」。
まぁ、視聴前にネットで 棒読み とか ストーリーが弱い とか メッセージ性がない とか、厳しい批評を読んでいましたので、生暖かい目で見た感想です。(´ー`)
* ネタバレ注意。まぁ あくまで個人的な感想です。ネガティブな内容になっていますが、この作品がスキ!という心の広い方はスルーしてください。

まぁ 評判どおり、後半展開が急すぎて、ストーリー的に理解不能な部分がちらほらと。

・アギトがどうしてあそこまでトゥーラに執着するのか不明。
→ 単に外見に一目ぼれしただけ?としか受け取れず、そのために 強化体になってまで追いかける姿はストーカーにしか見えない・・・。(´д`) トゥーラがラグナ軍へ行く前に、もうちょっと二人の絆が描けていればよかったのかな?

・トゥーラが父親の研究をどの程度理解して行動していたのか。
→ 起動までしておきながら、イストークが実は兵器で、中立都市にも被害が及ぶと聞いた途端、ダメーと態度を一変。どんな結果を招くか想像もせずに、今まで行動してたの?と、ちょっと('д')ぽかーん。
アギトのストーカー行為が熱を帯びてくればくるほど、ヒロインのどこにそんな魅力があるのかと 疑問を感じざるをえませんでした・・・。

ま、DVDをレンタルしたり映画館でお金払って見なくてよかった というのが正直なところです。ウヒ

銀色の髪のアギト 通常版銀色の髪のアギト 通常版
杉山慶一 勝地涼 宮崎あおい

メディアファクトリー 2006-06-23
売り上げランキング : 9847
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
[ 2007/02/07 20:42 ] .映画 アニメ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

銀色の髪のアギト
銀色の髪のアギト『銀色の髪のアギト』(ぎんいろのかみのアギト)はGONZOによる長編アニメーション映画|劇場アニメ作品。2006年1月7日公開。また、日本の劇場アニメ作品として初めて中華人民共和国|中国での公開が決定している。ストーリー300年後の未来
[2007/10/02 05:07] もかの記録
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年03月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。