蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .ゲーム ネオロマンス関連 >  遙か4 プレイ感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遙か4 プレイ感想

遙か4、一週目は攻略情報も見ないで、とりあえず素直にプレイしてみようと現在3章の途中。
声優のキャラ変更、どうかな~と不安でしたが、これが思いのほかピッタリはまっていてイイ!

まずは、何この那岐のツンっぷりっ!(笑) 宮田さん、サイコー!あ、あと 忍人も結構ツンキャラなので、この二人がかなーりツボでした。

あとは、サザキが思いのほかよかったですね~~~ぇ。ちょっと軽い自由気ままな翼を持つ31歳!これで三十路なのかっ・・・というぐらい、あっけらかんとしたキャラが関さんの演技とビッタリはまってて、結構ときめいちゃいましたぜ。ツンキャラの次は絶対サザキ行きますっ!うんうん。

あと、風早、柊、布都彦は、まぁ、声優さんの声とキャラの雰囲気に違和感もなく、想像通りという感じ。今回今までとはまったく違うタイプのキャラになった遠夜、アシュヴィンはまだ何とも言えないかなぁ。何と言っても遠夜はセリフ少ないし(笑)、アシュヴィンも敵国の皇子なので、まだあんまりセリフ出てこないし。 (´д`)
でもどちらかといえば、布都彦⇒石田さん、アシュヴィン⇒保志さんでもよかった気もするな~と勝手に妄想。

システムに関しては、章選択式のシナリオや、戦闘で得た「恵」(今までのシリーズだと五行の力にあたるのかな)で特技を覚えさせるのは、遙か3と同じ。
ただ戦闘シーンが平面的なものから、立体的なフィールドのものになっていて、迫力が増してますし、グラも綺麗。誰に合流するか考えるのも結構楽しいですw。遙か3までの作業的な戦闘よりは、格段にいいですね~。そのせいか シナリオをただ進めていた感が強かった遙か3よりは、RPG色が濃くなった感じがします。

まー まだ誰も攻略していないので、シナリオはこれからですがw
んでは、またプレイしてきまーす!

遙かなる時空の中で4(通常版)
遙かなる時空の中で4(通常版)
コーエー 2008-06-19
売り上げランキング : 7

おすすめ平均 star
star初心者の感想
star絶対出るね。追加ディスク
star1週目で終わってはいけないゲーム。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。