蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .アニメ視聴感想 フタコイオルタナティブ >  フタコイ オルタナティブ : #3 エメラルドマウンテンハイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フタコイ オルタナティブ : #3 エメラルドマウンテンハイ

月日が経って、人間関係が変わってしまうという経験は誰でもあるわけで、今回の話は何だかちょっと切ない話でしたね。

愛の素行調査という舞の依頼から始まった今回の話。
沙羅からの知り合いかという突っ込みに、恋太郎、激しく目が泳いで、セリフ棒読みすぎ (笑)
一方愛は愛で、恋太郎に失くした携帯の捜索を依頼してきます。
結局携帯は見つからず、翌日愛は街から姿を消すわけなのですが・・・。

3年前、新米の先生+生徒という関係だった 愛、舞、恋太郎。
途中途中の回想シーンから察するに、愛は3年前恋太郎のことが好きだった?のかな・・・。
恋太郎の卒業や、先生という立場や、舞の制止から諦め、3年の間いろいろあったけど、結局仕事もうまくいかず、姉妹仲もぎくしゃく。
今回恋太郎にお別れを言いにきて、自分なりに気持ちに決着をつけて街を出ていく・・・

・・・わぁ 書いてて自分の暗い発想にびっくり。(;´∀`) 何かのドラマ見すぎみたいですヨ!
もうちょっと明るい伏線なのかしら・・・。うーむ

恋太郎の回想話が多いので、そのうちアッと驚く展開がありそうな予感というか期待!

フタコイ オルタナティブ 恋と少女とマシンガン(初回限定版)

マーベラスインタラクティブ 2005-06-23
売り上げランキング : 54

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif人気ブログランキング に参加中!よかったらぽちっとお願いします。
関連記事
★TBありがとうございます
せつねえですよ・・・。そろそろ泣きそうなので、明るいお話希望ですー
[ 2005/04/23 01:42 ] [ 編集 ]
桃尻仮面さんへ

こんばんはー。こちらこそ いつもTB&コメントありがとうございます。

ですねぇ・・・。ぼちぼち初回のような ドッカーーンと爽快な話がきてほしいですよネ。
[ 2005/04/23 01:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フタコイ オルタナティブ #03 「エメラルドマウンテン ハイ」
個人的には、今期に入ってから楽しみなアニメが増えた様に感じますが、フタコイ オルタナティブは、その中のひとつ。#03では桃衣姉妹が登場なワケですが、前作の双恋やゲーム版の双恋を見た・プレイした自分にとっては、桃衣姉妹が、オルタナティブでどの様な変化を遂げてい.
[2005/04/22 18:01] 師匠の不定期日記
フタコイ オルタナティブ感想 第三話「エメラルドマウンテン・ハイ」
フタコイ オルタナティブ感想 第三話「エメラルドマウンテン・ハイ」 ……一言で表すと、ほんと凄いです。 絵のクオリティだけに関わらず、初めと終わりを対比させる流れとか、恋太郎が双樹と沙羅を探しに行くまでの下りとか(そんなはずはないのに、喪失してしまうかのよ
[2005/04/22 19:18] Tales+α Diary
フタコイオルタナティブ#3
桃衣姉妹初登場、そして最後の登場なのか・・・ フタコイ オルタナティブ 恋と少女
[2005/04/22 21:02] 戯れ言乙
[アニメ]関西水曜深夜枠アニメ感想
関西水曜深夜枠はアニメ多すぎて大忙しです。もう、いっぺんに書いちゃいます。「フタコイ オルタナティブ 第3話」今回の話は3人で過ごした楽しい時間のかけがえの無さを表した内容である。恋太郎、沙羅、双樹、3人の今の生活がいかに大切なものか、決して手放してはならな
フタコイ オルタナティブ 3話
「2年前、泣いている双子を抱きしめたことがある。」「2年も経てばいろいろ変わる。」「で、どうよ?この状況。」2年前中学生だった2人が今は高校生となって隣で寝てる。・・・・・うらやましいなこんちくしょー!鼻血をいきなり噴出して叫び出す恋太郎、バッ
[2005/04/23 00:24] アキバ世代blog
フタコイ オルタナティブ 第3話
「茜、あなた本気で人を好きになった事ある?」「水月先輩、、、」※君が望む永遠ではありませんセリフうろ覚え!いや、愛さんの声そーえば水月だったな~とと、ゆうわけで今週始まり(ぉ今回の話はまた先の2話とは打って変わってのシリアス?でしんみりとしたカンジ。どっ
[2005/04/23 00:44] 宇宙魔王の秘密基地
フタコイ オルタナティブ 第3話
今回は前回まで、特に1話のようなアクション満載のハイテンションアニメから一変しました。恋太郎と桃衣姉妹との話が中心で白鐘姉妹の出番が少なかったのがちょっと残念ですが、話としてはよかったですね。相変わらず作画クオリティの高さは保たれています。「2
[2005/04/23 01:00] パズライズ日記
第3話、ブルーマウンテン・ハイ@フタコイ オルタナティヴ
フタコイオルタナティブ:交差する現在と過去運命は再びの再開を与える…てな訳で、桃衣姉妹登場( ゚∀゚)彡 姐さん!姐さん!と俺興奮つか、前回の依頼者云々は今回への伏線じゃなかったのねw今回になっても前回の依頼者は訪れず、やってきた依頼者は恋太郎の昔の2人の
フタコイ-オルタナティブ-第3話「エメラルドマウンテン ハイ」
FILM 03 エメラルドマウンテン ハイ 白鐘姉妹と出会ってから2年。恋太郎、毎日姉妹とよりそって、おねんねしているにもかかわらず、手を出してないそうだ。 ほんとかよ~~オイオイ~。無理だよ~。だってぷりちーすぎんじゃあ~~ん。 ◆今から3年前。恋太郎がまだ高校生.
フタコイ オルタナティブ 第03話 「エメラルドマウンテン ハイ」
「やがて夜が来て、朝が来て、そしてまた夕方が来る。2年も立てばいろいろ変わる…。」2年前に双子がやってきたところの回想から。そして高校の時の先生、桃衣舞がやってくる。依頼は彼女の双子の愛。「3年も経てば、いろいろ変わる…。」追跡を開始するも恋太郎は針山に
フタコイ オルタナティブ 第3話『エメラルドマウンテン ハイ』
テレビ埼玉の皆様こんにちは。まだ見てない方はご注意ください。予想外の人気沸騰フタコイ オルタナティブです。 桃衣姉妹登場の巻『エメラルドマウンテン ハイ』     「2年前、泣いている双子を抱きしめたことがある…。      やがて夜が来て。朝が来
[2005/04/23 01:40] 桃月マンガ研究部blog
フタコイ オルタナティブ「エメラルドマウンテン ハイ」感想
気になりましたら、クリックどうぞ♪[10秒で分かる、今日の「ふたこい おるたなてぃぶ」]双子抱擁双子邂逅双子追跡双子追想双子別離ういうい、んでは「フタコイ オルタナティブ」の感想へとゆるゆると・・・。缶コーヒーが飲みたくなった。
フタコイ オルタナティブ 第03話 「エメラルドマウンテン ハイ」
 桃衣姉妹、出てきた時点で過去の人扱いかよ・・・_| ̄|○ 性格が正反対だけど仲のいい双子、今イチさえないけれどとっても素敵な男の子。「3人でいること」のバランスが崩壊した後の悲惨な末路が私の胸を鬱。  せーいーかーつ笑百科♪ この問題、四
[2005/04/23 02:43] 吠刀光
フタコイ オルタナティブ 第3話 投稿者:たまら
「エメラルドマウンテンハイ」 1.2話とはまた雰囲気を変えて、少しシリアスで切ない話しでしたね。精神世界みたいな描写が多かった。とはいうものの、いつもの通り時たまテンポのよいギャグが挟まれてて、それがクッション剤になってるんだけど。 もう
フタコイ オルタナティブ第3話
2年前、沙羅と双樹が双葉探偵事務所を訪れたところから始まる。「2年前泣いている双子を抱きしめたことがある。」ああ、一体2年前に何があったのか。どうして双子は恋太郎の助手になったのか。で、沙羅と双樹が恋太郎と添い寝しているわけですが。てめえ恋太郎羨ましいなぁ、
アニメ「フタコイ オルタナティブ」3話「エメラルドマウンテン ハイ」感想
 非常に実験的な作品だと見ていて思いました。3話まで見ましたけど、今までの話は全部やっていることが違うんですよ(1話がアクション、2話が日常、3話がシリアスだと思っています)。それなので、毎回毎回「違うこと」を実験的にやっていく作品なのかと感じました。 お
(e) フタコイ オルタナティブ 第03話 「エメラルドマウンテン ハイ」
エメラルドマウンテンが飲みたくなった( ´∀`)つt[]いあ、どっちがどっちか分かんないし.....wデフォかぁぃぃ(〃▽〃)いあ、大杉だろw補充大変そうだな(そこなのか(゜゜;)\(--;)ォィォィいあ、マジでどっちかわかんねぇし....wだ
沙羅オルタナティブ 第3話
当ブログにおける白鐘姉妹の関係の認識図ということで(?)フタコイ第3話です今回の話は凄く楽しみだったです何故かって?桃衣姉妹の話だからですよシリーズ通して出番の少なかった桃衣姉妹特に舞先生ああ、私の中では何があろうとも桃衣姉
[2005/04/26 15:39] おでんとねりわさび。
フタコイオルタナティブ 第3話
第3話 「エメラルドマウンテン ハイ」 シリアスモードな第3話です。今回はアクションはないですが不思議な味わいの話。いろいろなバラエティの話があって、こういうのもいいかな。今回のサブタイトルは円い時計の数字みたい(笑)恋太郎が沙羅と双樹に会ったのは2年前。あ
[2005/04/26 22:20] + SERAらく日記 +
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。