蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .アニメ視聴感想 英國戀物語エマ >  英國戀物語エマ: #5 晩餐会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

英國戀物語エマ: #5 晩餐会

ここ数回、ジョーンズ家のきらびやかなスノッブな世界描写が続いたのですが、今回は、ケリーのダグへの深い愛をベースに、その友人アルとの想い出が綴られるという、胸にじーんと来るいい話でした。

エマの話って、余韻とか雰囲気とかキャラクターの表情とかで語られる部分が多くて、あらすじとか書くとつまらなくなっちゃうんですよねぇ・・・。
いやぁ ぜひ直接見て欲しい。

今回は、ろうそくの光とか暖炉の火でできる陰影とか、背景にいたるまで部屋の薄暗さ感が丁寧に作りこまれているなぁと感心しました。またその雰囲気がケリーの想い出やら、アルとの長い友情とか、エマと二人の清貧な生活感をうまいこと表現していていい感じでした。
本当にキャラというか作品に対する愛が感じられるいいアニメです。

漫画の方では、ケリーの怪我を機にエマを取り巻く環境が激変していくのですが、アニメではどうなるんだろう・・・心配だー。

↓やっとDVD出るらしいヨ
英國戀物語エマ 1 通常版
森薫 小林常夫 冬馬由美 中西妙子

ポニーキャニオン 2005-07-06
売り上げランキング : 5,137

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事

paper.gif人気ブログランキング に参加中!よかったらぽちっとお願いします。
関連記事
コメントどうもです
>エマの話って、余韻とか雰囲気とかキャラクターの表情とかで語られる部分が多くて、あらすじとか書くとつまらなくなっちゃうんですよねぇ・・・。

その通りですよね。でもだからこそ想像力で見る楽しみがあるんだと思います。けっこう感覚でものを見る人なんで、雰囲気でジーンとくるとかはよくあるけど、それの言語化は確かに難しいですよね…。
[ 2005/05/05 23:34 ] [ 編集 ]
けん太さんへ

TB&コメントまでいただいてありがとうございます。

ほんとに・・。感じたことをキレイに文章で表せたらいいんですけどね・・・。エマの感想を書くときは、特にもどかしい思いをします。
ブログを始めてから、若いうちにもっと本を読んでおくんだったと後悔することが多々ありますヨ(泣)
[ 2005/05/06 00:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

英國戀物語エマ「晩餐会」感想
気になりましたら、クリックどうぞ♪[10秒で分かる、今日の「えいこくこいものがたり えま」]突然の来客の予定の判明必然の雨漏り緊急の修理工の呼び出し愕然の来客の取り止め偶然の晩餐会の開催知己の昔話の披露愛情の首飾りの継承ういうい、
英國戀物語エマ・第5話
「晩餐会」。 晩餐会を開く予定であったことをすっかり失念していたケリー。エマと共
[2005/05/02 10:31] たこの感想文
英國戀物語エマ「晩餐会」
エマ (2)エンターブレイン森 薫このアイテムの詳細を見る アニメ作品には珍しく、とても静かな雰囲気のこの作品。今回は特に静かです。 ケリーの家での一日を描いています。エマが働く台所のシーンが出てきますが、上品にしつらえられた居間や食堂とは違って、剥き出しの壁
英國戀物語エマ 第五章「晩餐会」
お願い(はぁと)@ケリーケリーおばさまの過去話。エマの雇い主、ケリーの結婚時代について語られます。18歳で結婚し、20歳で寡婦になる、短い結婚生活。多聞に漏れず親の決めた結婚だったが、そこには小さな幸せがあった。全編通して特になにか事件が起こる
英國戀物語エマ 第05話 「晩餐会」
 エマが20歳だという驚愕の事実が判明しました。若メイド様は腕まくりってか(;´Д`)ハァハァ この回はあまりにも微妙なシーンが多すぎてケリーが死んだと何度も勘違いしてしまいました。 続き→
[2005/05/03 23:51] 吠刀光
英國戀物語エマ 第05話 「晩餐会」
今まであまり語られなかったケリーについてちょっと語られた回。 ケリー夫人のお客さんとしてノックス夫妻がやってくるということで晩餐会の準備をするが、急遽来られなくなってしまったとのこと。雨漏りの修理に呼びつけていたアルと共に3人で食卓を囲むことに。
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。