蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .アニメ視聴感想 トリニティ・ブラッド >  トリニティ・ブラッド: #3 THE STAR OF SORROW I. CITY OF BLOOD

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トリニティ・ブラッド: #3 THE STAR OF SORROW I. CITY OF BLOOD

いよいよヒロイン、エステルの登場となりました。CV は能登麻美子さんです。今クールの深夜アニメですと、LOVELESS の瞳先生とかいちご 100%の綾ちゃんのお声をなさってますネ。
正~直に言いますと、最初エステル役が能登さんと聞いたときは、ちょっと自分の中でのエステル像と、能登さんの声のイメージ - おっとりした感じの癒し系 - が合わなくて正直不安だったのですが、見てみたら意外にしっくりと違和感なかったです。
プロの声優さんですから、役柄に合わせて声のトーンとか変えられるのはあたりまえなのですが、エステルの持つ正義感や強い意志、一方でシスターとしての優しさ、その両面が出ていて、改めていい声だなぁ~と思ったのでした。
まぁ 原作が文庫ということもあって、読者それぞれが持っているエステル像があるので、声優さんとしても結構難しいというか 厳しいところですよね・・・。とか思ってみたり。

今回の舞台は吸血鬼ハンガリア侯爵ジュラが支配するイシュトバーン。このジュラ、密かにロスト テクノロジーをヴァチカンへの復讐のために復活させようとしています。この地にヴァチカンから派遣されたアベルは、エステルと仲間のディートリッヒに出会うのですが、実はエステル、母親代わりに自分を育ててくれたシスターの復讐に手を汚していたのでした・・・という話。前後編モノなので後半は来週につづきます。

アベル役とトレス役の東地さんと中井さんがやってらっしゃる "トリブラッジオ!" という Webラジオ聞いてみました。にやにやしながら聞いてた所に親が来て真顔を取り繕ったのは内緒です。

P.S. そういえばディートリッヒの CVは鈴村健一さんなので、いちご100%コンビだったんですね。見ていて気づきませんでした・・・。

トリニティ・ブラッド―Reborn on the Mars 嘆きの星
4044184038吉田 直

角川書店 2001-02
売り上げランキング : 1,997
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif に参加中!よかったらぽちっとお願いします。
関連記事
こんにちは、TBありがとうございますv

> 密かにロスト テクノロジーをヴァチカンへの復讐のために復活
あ~、「星」っていうのはそういうものだったんですか。全く意味が「???」だったんですが、ナットクです
[ 2005/05/17 10:04 ] [ 編集 ]
layne さんへ

こんにちはです~。こちらこそ TBありがとうございます。

トリブラ、用語がいろいろ出てきて最初はわかりにくいですよね。結局我慢できず、原作買っちゃいましたヨ!むふふ・・・って、もしかして これは制作者の意図にのせられてしまっているのでしょうか(笑)

今週は初の続きモノでしたけど、早く続きが見たくて木曜が待ち遠しいですネ~。
[ 2005/05/17 16:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

『トリニティ・ブラッド』第3話「THE STAR OF SORROW I. CITY OF BLOOD」感想
ついに能登登場です。能登かわいいよ能登能登かわいいよ能登能登いきなりシャワーシーンだよ能登能登次で人殺しシーンだよ能登正直、ひでぇ登場の仕方だと思いましたよ(笑)
[2005/05/15 18:41] スーペル・ゾーン
トリニティ・ブラッド #3「THE STAR OF SORROW I. CITY OF BLOOD」
初っ端から、シスターが人殺し~?!っとびっくりした出だしでした。Trinity Blood R.A.M. 第1章 Fight Night ― カドカワ・サウンドシネマ・シリーズラジオ・ドラマ 一条和矢 深見梨加 緑川光バップ 2001-12-21Amazonで詳しく見る by G-Tools放送2回目を録画失...
(アニメ)トリニティ・ブラッド #3「THE STAR OF SORROW I.CITY OF BLOOD」
当初、能登エステル目当て(笑)でもあったトリブラですがもう初回からアベルに目を奪われ…あのヘタレ具合もメチャたまらない…そんなトリブラの感想いきます(どんなんだwいや、ホント…抜かりのないアニメというか眼福、眼福!!な素敵作品です!!それ
[2005/06/12 09:06] 天使と真冬の夜の夢
レビュー・評価:トリニティ・ブラッド(アニメ)/第3話 「THE STAR OF SORROW I.CITY OF BLOOD」
品質評価 0 / 萌え評価 57 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 28 / シリアス評価 28 / お色気評価 42 / 総合評価 28レビュー数 7 件 吸血鬼ハンガリア侯爵ジュラが、恐怖で市民を支配する地“イシュトバーン”。かつては平和の為にロストテクノロジーを復活させようとしたジュラだ
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。