蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  スポンサー広告 >  .アニメ視聴感想 フタコイオルタナティブ >  フタコイ オルタナティブ: #7 双葉恋太郎最初の事件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フタコイ オルタナティブ: #7 双葉恋太郎最初の事件

2002年冬、沙羅と双樹が依頼を持って初めてこの探偵事務所を訪れた時のお話。父親が死んで、大学も中退したものの、自分がやりたいこともわからず毎日を過ごしていた恋太郎。そこへ「自分達を探して欲しい」という依頼で双子がやってきます。一旦は途中で投げ出した恋太郎ですが、やっとふがいない格好悪い自分に気づき、最後には双子を見つけ出し探偵としての一歩を踏み出すという話。

沙羅の「即断即決、クソ度胸がある」という性格の説明に 銭湯たてこもり事件の回想ですか・・・前回に引き続き入浴シーンとは、視聴者サービスとしか思えませんヨ!双樹の性格説明の時は、双樹の笑顔の画+「おっとり笑っているだけのように見えていつも誰かのことを考えている。」の一文だけだったのに・・・。

そしてシーンは前回のラスト、二人を抱きしめている恋太郎に戻ります。温泉の続きはまだでした☆ ナハ。

二人が戻りたくないと言っていたレンガ造りの大きなお屋敷の廊下?のようなところは、自宅なのでしょうかね?恋太郎側からの双子との出会いはわかったけど、そもそも双子がどうして探偵を探していたのかとか、恋太郎が依頼を達成したことによって何が変わったのかという 双子側の事情はまったくわかりませんでしたねー。
ちょっと似たようなトーンの話が続いてマッタリしてきたかな・・・(´д`)

↓ いきなり BOX売りなのか・・・?
フタコイ オルタナティブ DVD-BOX 白鐘沙羅
B0009PRCDO
キングレコード 2005-07-21
売り上げランキング : 165

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif に参加中!よかったらぽちっとお願いします。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フタコイ オルタナティブ 第07話 双葉恋太郎最初の事件
今回は三人の時間が動き出した日のこと、激しく時化た大学生が激しく時化た探偵になった日のこと。現在とは大して変わらない、ほんの少し変わる前の日のお話。温泉の続きじゃありませんでした。シリアスなシナリオとギャグが混在するフタコイオルタ独自の展開。ギ
[2005/05/20 14:51] なななな駄文
フタコイ オルタナティブ・第7話
今回は、2年前、恋太郎と白鐘姉妹の出会い。 父が死亡したことで、何もかも面倒くさ
[2005/05/20 17:18] たこの感想文
フタコイ オルタナティブ FILM07/オヤジの背中・・・
FILM07 双葉恋太郎最初の事件 【1行あらすじ】 オヤジが死んで黄昏て。男ってのは、いつの時代もオヤジの背中を見て育つんだな  沙羅双樹との出会いですか。恋太郎回想編。始まり始まり。ってゆうか・・・・ むっはーーー!(゜∀゜)沙羅双樹と同じ湯船ーー! ・・・・つ
フタコイ オルタナティブ #07 「双葉恋太郎最初の事件」
OP終わった瞬間、放送中にも関わらず、いきなり画面サイズの規格でも変わったんか・・・と微妙に不信感。回想については#02でもあったのですが、回想だからサイズ変えてみましたーとか、そういうワケでも無いらしい。キャプは、黒の上下帯ウザイんで、黒帯部分をカットしまし
[2005/05/20 22:17] 師匠の不定期日記
フタコイ オルタナティブ 7話
双子と恋太郎の出会い・・・・の話・双葉探偵事務所 所長 双葉愛之助事務所を電話帳から見つけるところから物語はスタート・親父が死んだいきなりかよ!・・・・。・親父のZippoを川に投げる恋太郎「あばよ、親父」恋太郎「そういや、あれ高か
[2005/05/20 22:54] アキバ世代blog
フタコイ オルタナティブ 第7話
今回は2年前、恋太郎が沙羅双樹と初めて出会ったときのお話。とうとう2年前の出会いの謎が明かされましたね。今回は部分的にアクションも組み込まれていたり。作画レベルは最高級、演出も素晴らしい、言うことなしの最高な回でした。今回は沙羅と双樹が電話
[2005/05/21 00:02] パズライズ日記
フタコイ オルタナティブ 第7話
3人が初めて出会った冬の出来事3人が出会ったクリスマスの日今回のお話は出会いの日でした。昔の回想シーンの為か上下に黒線がはいりハイビジョン化?になってたりと気合まんまんそれと関智の演技と恋太郎のかっこよさが光ってた回だったではないでしょうか
[2005/05/21 00:14] 宇宙魔王の秘密基地
フタコイオルタナティブ#7
Amazonで検索をしたらDVD-BOXがでてきた、バラ売りはしないのか? フタ
[2005/05/21 00:17] 戯れ言乙
[アニメ] フタコイ オルタナティブ 第7話 感想
沙羅双樹と恋太郎が初めて出会った頃を描いた話。風呂で尻の下敷きになってる恋太郎羨ましいぞ!そして全裸回しゲリですよ。当然丸見えなわけで羨ましいわけですよ。恋太郎はこれからどうするのか決められないでいた。沙羅双樹は自分達の居場所、自由を手に入れたかった。3
フタコイ7話全国最速クラスレビュー
みなさんこんにちは。内容は詳しく語らないがエロ要素だけは最速かつ詳細に!をモットーとするフタコイ全国最速クラスレビューのお時間ですそれではフタコイオルタナティブ第7話「双葉恋太郎最初の事件」レビューをお送りします7話は恋太郎と白鐘姉妹の出会った時
[2005/05/21 04:57] 表ぷれちぇ
大丈夫よ。無茶と恥は青春の特権だもの
フタコイオルタナティブ第7話「双葉恋太郎最初の事件」何か似たようなタイトルの推理漫画を見た記憶がありますけど。とりあえず、今回は正直微妙だったような。全てが演技臭くて、私みたいに無駄に深読みして一人で悦ってるるヲタを天上からせせら笑ってる感じが否めない。
[2005/05/21 05:17] Je pense, donc je suis.
フタコイ オルタナティブ #7 「双葉恋太郎最初の事件」
今までちょこちょこ回想で登場してきた2年前の話今回はそんな2年前始めて恋太郎と沙羅双樹が出会ったときの話 愛之助が死んだ葬式にも出ず、形見であるライターを川に投げ捨てる直後、高価なものだったことを思い出し・・・ 大学を中退だが探偵業.
[2005/05/21 17:29] 俺のタイムラグ
フタコイ オルタナティブ「双葉恋太郎最初の事件」感想
気になりましたら、クリックどうぞ♪[10秒で分かる、今日の「ふたこい おるたなてぃぶ」]突然訪問された出会いいきなり提案された依頼時々思い返すあの頃気遣われて爆走したオレクリスマスが雪だったあの日今でも変わらない気がするオレ達ういう
フタコイ オルタナティブ 第07話 「双葉恋太郎最初の事件」
 るるららはどこ?挿入できるチャンスはいくらでもあったのに・・・ 男の過去なんざぁ興味ねえ。先週から辛抱たまらん状態が続いてる俺の「ビックマグナム」を誰か満足させてくれってばよ。 続き→
[2005/05/21 22:10] 吠刀光
フタコイオルタナティブ 第7話
第7話 「双葉恋太郎最初の事件」 エピソード1: 2代目探偵誕生編(?) 恋太郎が沙羅と双樹に出会い探偵になるまでを描く過去の話。いくつもの探偵事務所を巡った沙羅と双樹。電話帖で双葉探偵事務所を見つける・・・尊敬する父・愛之助の死とともに大学を中退した恋太郎
[2005/05/21 22:43] + SERAらく日記 +
アニメ「フタコイ オルタナティブ」7話「双葉恋太郎最初の事件」感想
 あのライターは親父さんの象徴だったのではないかと感じました。 今回はあのライターが結構重要な役割を果たしていたと思います。主人公は話の中でライターを二回投げ捨てたけど、それでも結局最後まで持ち続けていた。あのライターが親父さんとそして「探偵」という職
沙羅オルタナティブ 第7話
探し物は何ですか~♪のところでコミケ開場前を思い出した貴方は本物です(挨拶)一昨日からケーブルテレビの調子が悪く画質が非常に悪いですかなりテンション下がっていたのですが、今回あるシーンを見て復活沙羅オルタを見たことがある方なら「あー、
[2005/05/24 02:10] おでんとねりわさび。
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。