蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  .アニメ視聴感想 バジリスク甲賀忍法帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バジリスク 甲賀忍法帖 : #18 無明払暁

がびょーん・・・意外と簡単に豹馬がやられてしまいました・・・。ついこの間盲目になり、今や精神的にも追い詰められている小四郎とは違い、昔から盲として生き、驚異的な聴力を持つ豹馬が圧倒的に有利だと思っていたのですが・・・。(泣)

豹馬の最期の言葉「生きてくだされ・・・弦之介様・・。」血のつながりがある叔父と甥でもあり、その成長をずっと見守ってきた師匠と弟子。修行時代の回想シーンなどもあり、伊賀との忍法合戦とか、弦之介の信念とかもう何にも関係なく、ただ生きて欲しいという想いが伝わってきて泣けます。ううう、甲賀にとってだけではなく、弦之介個人にとっても、豹馬を失ったことは精神的ダメージがでかいのではないでしょうか。・・・つか私の精神的ダメージがでかいです (´Д⊂ 彼の落ち着いた言動と冷静な洞察、好きだったのになぁ・・・。

そんな伊賀、甲賀の死闘をよそに、国千代に毒がもられるという事件がおこったり、夜道をひそかに移動する竹千代の乳母阿福の姿があったり。そもそもこの忍法殺戮合戦は、「甲賀が生き残ったら国千代を、伊賀が生き残ったら竹千代を世継ぎに」と始まったはずですが・・・。伊賀甲賀の戦いが無駄になるような、何か政治的な策略が動き始めているのでしょうか。気になるところです。

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

B000ALVX9Gバジリスク ~甲賀忍法帖~ vol.2(初回限定版)
アニメ:バジリスク~甲賀忍法


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バジリスク 甲賀忍法帖 : #17 昏冥流七

鷹を囮に甲賀勢を2つに分断した天膳。残されたのが、目の見えない弦之介と豹馬だと知ると調子に乗って襲ってきます。(´ー`) 先のことをいろいろ考えているようで考えていない、勢いに任せたこの行動。天膳、不死身だからって浅はかすぎですヨ。
天膳腹心の部下である小四郎の「どこへ行かれるか・・天膳さまぁ」という悲しげな叫びが、最近の天膳の暴走っぷりを表わしているようで、泣けました。

家康に事情を聞いて戻ってくるまで討ち合うのは待っていて欲しいというのが弦之介の真意なのだと、豹馬は再度天膳を説得しますが、耳を貸さず襲ってくる天膳。⇒ 豹馬の技で天膳3度目の死亡 (´ω`;) ・・・やっぱ、バジリスクのグロさに慣れると、フルメタのグロさなんてヌルイ、ヌルイ。天膳の刀が首に立てられた時のあの効果音が、さらにグロさを引き立ててました ひぃー

あと、今日気づいたのですが、三白眼 (とぴょろり) がトレードマークの天膳なのに、瞳が変な形に。小さい頃どっかの本で見た宇宙人のイラストが確かこんな目をしていたような・・・。(笑) これって不死身の謎と関係あるのでしょうか・・・?

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいでっす。

B000ALVXDWバジリスク ~甲賀忍法帖~ vol.1(UMD Video)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バジリスク 甲賀忍法帖 : #16 懐抱淡画

あれよあれよといううちに1-2人/話のペースで死にまくっていた前半に消えたキャラも再登場した番外編。ぶっちゃけ、地虫が占いの能力があるって今日初めて知りましたヨ・・・(;´ー`) 地虫、巻物咥えて地面走っていたかと思ったら、天膳にサックリ殺されたキャラというイメージしかありませんでしたから・・・。

弦之介と朧のお見合いの日、不戦の約定が解かれる前のエピソード。
何と弦之介と朧は、禅正とお幻、それぞれの直系の孫ではないということが判明。二人とも生涯独身を通したんですねぇ・・・。1話目の若かりし頃理想を語りあっていた二人の姿や、決別した時のことを思い出し、せつなさ度がまたアップ↑しました。

じっとりした個々の内面的な思惑が前面に出てきて話が重くなってきた後半ですが、「伊賀と甲賀、共に表の世に出でんことを・・・」という弦之介の大局的な強い思い見て、視聴後久々に清々しい気持ちになりました。また、原作やコミック読んでない人には、初期に死んだキャラの魅力を再確認できたいい機会になったのではないでしょうか。(´∀`)

P.S.「天膳、このぴょろりは何じゃ?」(by ミニ朧) 私も知りたいです。

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

バジリスク ~甲賀忍法帖~ vol.2(初回限定版)
B000ALVX9G
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-09-28
売り上げランキング : 471


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バジリスク 甲賀忍法帖 : #15 波涛獄門

先週の予告のあの少年は刑部だったのですか!彼にあんな過去があったとは。刑部のことを、単なる血気盛んな裸のマッチョだと思っていてごめんなさい。(´Д⊂

刑部の父は、刑部に穏やかな暮らしを与えるためにも・・・と、調停の使者として伊賀へ向かったところを騙まし討ちにあい死亡。その直後不戦の約定が交わされたことにより、刑部は仇討ちもならず、余計に復讐の情念が、長年心の底に溜まっていたのですね。
この刑部の父がまた渋い。父子家庭のようですが、修行には厳しくとも、刑部への深い愛が感じられますね。バジリスクで親子愛の描写があったのは初めてかな?刑部もそんな父を深く敬愛していたようで、復讐の鬼となった刑部の気持ちがわからないでもないですね。

刑部は、そんな自分の身の上を天膳に語り始めるのですが、これが逆に命取りに!天膳は、同船していた親子を利用し、刑部の心に揺さぶりをかけてきます。心理戦に負けた刑部が最期に見たのは、父を切った刑部へ激しい憎しみの目を向ける子供の姿だったのでした・・・。← こういう演出いいですね~

遺体は、となって川に流されることになっちゃいましたが、刑部の死に様は、(伊賀の陣五郎や蓑念鬼の死に方に比べれば) その生い立ち含め、丁寧に描かれていましたし、深く印象に残るものになりました。

それにしても、朧と小四郎の、蚊帳の外っぷりがスゴイ (´ー`)

・残り人数 ⇒ 甲賀4:伊賀4

paper.gif 前回の記事

paper.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

B000A1EDKMバジリスク~甲賀忍法帖~ 音絵巻~第二章~
アニメ:バジリスク~甲賀忍法


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バジリスク 甲賀忍法帖 : #14 散花海峡

ギャー噂のエロ天膳、大暴れ。未だに「私は弦之介さまに討たれましょう。」と言っている朧に業を煮やし、伊賀の長としての朧の血を残すために、「私の女房になりなされ。」と無理矢理朧たんを手篭めにしようとします。

ほぅ・・・弦之介さえ触れたことのない乳房が・・・熱うなってきたではないか。」って (/´Д`)/ ひぃぃぃ
そんな朧たんの危機を助けたのは、全裸の刑部でした。夜叉丸の時と同様、天膳の首をキュッとへし折り、天膳2度目の死亡。目の見えない朧は、小四郎が助けてくれたと思っているようです。

陣五郎の最期については、もはや何も言いますまい・・・。刑部に担ぎ上げられ「やめれ~~!のぉぉぉ~!あぁぁぁ~・・」って。洋上で平静を失っていたとはいえ、忍者として、いや人間として悔いが残る最期だったことでしょう。(´Д⊂ 陣五郎を仕留め、全裸で喜色満面の笑顔を浮かべる刑部の前に立ち上がる天膳の姿。この人の能力は不死身ってことですか・・・?

今日の回想シーンで弦之介と朧が話していた「もし遠い前世で1つの魂だったのであれば、幾世隔たれようと幾世生きようと、必ず相寄るじゃろう。」という会話は、バッドエンドの伏線のようにも聞こえたのですが、考えすぎでしょうか・・・。

今日の刑部の活躍により、やっと甲賀の人数が伊賀のを逆転。残った面子を比較すると、圧倒的に甲賀の方が有利というか強そうに見えますネ・・・。
・残り人数 ⇒ 甲賀5:伊賀4

paper.gif 前回の記事

paper.gif ← よかったらぽちっとお願いします。

バジリスク ~甲賀忍法帖~ vol.1 (初回限定版)
B0009UAZJW山田風太郎 鳥海浩輔 水樹奈々

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-08-24
売り上げランキング : 609

おすすめ平均star
starまさに忍者の合戦!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年03月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。