蛙・鳴・蝉・噪

ゲーム、アニメ、コミック etc... 管理人が好きなモノについて、気の向くまま書いているブログです。着付け教室に通い始めました。
蛙・鳴・蝉・噪 TOP  >  .アニメ視聴感想 トリニティ・ブラッド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トリニティ・ブラッド: #13 THE IBLIS II. BETRAYAL BLAZE

ぬほー ディートリッヒ(CV:鈴村健一さん)で来週にひっぱりますかっ。

異端審問局に囲まれた屋敷を船で脱出しようと地下へ急ぐ、イオンとラドゥ、エステル。しかし、船に乗ろうとした矢先、ラドゥが強硬派であることが判明。イオンに銃を向けながら彼がつぶやいた言葉は、以前ローゼンクロイツのディートリッヒが言っていたものと同じだったのでした。- 「我ら、炎によりて世界を更新せん。」

わーん、今日も船着場でのクルースニク発動やら、ラドゥとの熱いバトルやら、戦闘シーンがかなりカットされてました。ラドゥのクールな戦いっぷりを草灯と重ねて楽しもうと思っていたのに (´д`).o0(・・・ちっ)
が、一方でイオン(CV:皆川純子さん)とエステル(CV:能登麻美子さん)が交流するシーンはかなり時間を割いて、ほぼ原作どおりに丁寧に描かれていました。やっぱり皆川さんのイオンいいなー。ラドゥに裏切られたイオンが、涙ながらに悲しみを語るところなど、すばらしい演技でした。

ブラザー・ペテロも原作とは全く違う動きをしていて、来週どうなるか予測不可能(笑) 楽しみでっす!

paper.gif 前回の記事

ranking.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

↓ 原作の「熱砂の天使」
トリニティ・ブラッド―Reborn on the Mars〈2〉熱砂の天使
4044184054吉田 直

角川書店 2001-07
売り上げランキング : 6,333

おすすめ平均star
starカルタゴの長い一日
star永遠に相反する存在?!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トリニティ・ブラッド: #12 THE IBLIS I.EVENING VISITORS

ここ数回、作画の質が落ちまくりなのが気になりますが、それを吹っ飛ばすような出来事が。

帝国と密かにパイプを作ろうとしていたカテリーナの元に、イオンが帝国の使者として聖旨を伝えにやってきます。イオンがカテリーナと接触しようとした直前、原因不明の停電が起き、イオンは警戒していたトレスの銃弾をあびてしまいます。翌日アベルが誤解を解くために使者のイオン達の元へ行くのですが・・・

帝国皇帝からの正式な使者イオン、副使のラドゥが今回登場したわけですが、皆川さんヴォイスのイオンかなりイイ!!イメージにもぴったりで、メトセラ語もすごく自然に聞こえました。んでもって、小西さんヴォイスのラドゥゥゥゥゥ~・・・ (*´д`*) LOVELESSコンビここに復活!いやもぅマジで興奮して脳汁がドバーっと出ましたヨ。

この「熱砂の天使」エピソードは、久々にエステルも活躍しますし、見ごたえがありますよね。トリブラの中でも一番好きなエピソードだと言う方が多いのではないでしょうか。各所の戦闘や会話などは、30分に収めるため、だいぶコンパクトにアレンジされていましたが、いやぁ面白かった。ラドゥがこーんなことしちゃったり、エステルがあーんなことしちゃう来週が待ち遠しいですね。(´∀`) らんらん

arrow.gif トリブラッジオ も更新されてるヨ!7/21 : m-serve より
arrow.gif 明日からのキャラクターショーでトリブラ関連 の出展が盛りだくさんヨ!: 王子様の宝箱より

paper.gif 前回の記事

paper.gif ← ぽちっとクリックしていただけるとうれしいです。

B0009S2PMYトリニティ・ブラッド Trinity Blood File #02 「GUNS N' SWORDS」 + more
TVサントラ 東地宏樹 東池宏樹 中井和哉


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トリニティ・ブラッド: #11 FROM THE EMPIRE

アスタローシェ・アスラン (CV 根谷美智子さん)、略してアスト姉さんの登場です (´∀`) "象牙色に脱色された髪"のはずが、変な黄色でしたが、もうそんな細かいことは見てみぬふりです

帝国最大の大量殺戮者、ザグレブ伯エンドレ・クーザは、その罪により帝国を追放となったのですが、最近潜伏先のヴェネチアでまた殺人を犯すようになります。そんなエンドレ捕獲のため、帝国から派遣されて来たのがアスト姉さんなわけですが、実はアストにとってもエンドレは、昔自分の相棒(トヴァラシュ)を殺された憎き仇であったわけです。エンドレと対峙したアストは、怒りのあまり我を忘れ街中で戦闘を始めてしまうのですが・・・

メトセラ同士の対決ということで、ヘイストによる追いかけっこ、超人的な身体能力やロストテクノロジーの武器を駆使したバトルと、いつもよりさらにスピード感あふれる戦闘シーンでしたね~。

そしてまたもや終わり際に、帝国女帝がちらりと登場。アベルと知り合いだと思われる発言をしていました。先週からちょろっと"我が君"やら、"陛下"が登場していますが、2クールのアニメのぼちぼち半分。トリブラの壮大な世界のどこまで描かれる予定なんでしょうね・・・。ちょい見せだけしておいて、"我が君"と"陛下"とアベルの関係知りたければ、原作買ってねっ☆ てことですかねっ?

さて、次回からいよいよイオン登場ですよ!→ なつめさん (´∀`)ノ むふふふ

paper.gif 前回の記事

paper.gif ← よかったらぽちっとお願いします。

↓ 完全受注生産につき再販不可!の画集、予約締め切り 7/22 間もなくですぜ。
4048538675THORES柴本トリニティ・ブラッド画集 fabrica theologiae(ファブリカ・テオロギア)
吉田 直 THORES柴本


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トリニティ・ブラッド: #10 OVERCOUNT II. LUCIFER'S CHOICE

アニブラ(アニメのトリニティ・ブラッド)、ついつい原作と比較してしまってたところがあったんですけど、なんか今日、オベリスク前に勢ぞろいしているAx見てたら、原作は原作、アニメはアニメで楽しもうって気になりましたヨ。(´∀`) ガハハハ

前回、鐘のダミーを用意していたデステ大司教にしてやられたカテリーナと、派遣執行官達は謹慎処分になっちゃいますが、ノエルが最後に手に握り締めていたというサイレント・ノイズの設計書から、オベリスクに仕込まれていることが判明。

教授、ハヴェル、レオン、トレス君に加えて、ユーグまでキター (゚∀゚) やっと今日、ユーグの剣技が見れましたヨ。(笑) かっちょいいー・・・。ひさびさトレス君の銃さばきも見れたし、これだけで何かもう満足、満足。むふふ。

一方、カテリーナは、デステ大司教を装ったケンプファーに殺されそうに。そこへ、仲間の窮地を知り、復活したアベル登場!ベリアルの矢を召喚したケンプファーに対し、クルースニク02の稼働率を80%まで上昇させます。おおお アニメでも80%キター (゚∀゚) クルースニクの外観や話し方は40%と変わりませんでしたが、「メガボルト級の生態発電」やっぱアニメで見ると迫力ありますね。

サイレント・ノイズを止めるためには、ケンプファーの体内にあり、生体反応に連動している制御チップを止める必要がある = ケンプファーを殺さないとローマは崩壊。それでもアベルは、昔の約束にこだわって、ケンプファーを殺さなかったですね・・・。相手が悪者で、しかも殺さなければ罪の無い人、数万人の命が奪われるという時にも、約束にこだわるアベルは正直どうなのかなぁと思ったり。私なら迷わず、今生きている人の命を優先させるかも。
まぁ、その約束をした時の出来事がすべての原点であり、超越的な神の能力を手にしながら精神的に脆いアベルがこの作品の軸でもあるわけですが・・・。

これは・・・もしや・・あのお方登場!?ってとこで → 次回へつづく

次回は帝国のメトセラ キャラのエピソードですね。これもまた楽しみ (´∀`)

B0009S2PMYトリニティ・ブラッド Trinity Blood File #02 「GUNS N' SWORDS」 + more
TVサントラ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif ← よかったらぽちっとお願いします。

トリニティ・ブラッド: #9 OVERCOUNT I. THE BELFRY OF DOWNFALL

アベルの泣いている姿から始まった今日のトリブラ。
自分を信頼してくれた人をまた守れなかったと、自分の無力さに打ちひしがれ、あてども無く彷徨うアベル。エステルがそっと差し出す傘と優しい言葉にも無反応で、しまいにゃカテリーナさんにAxを辞めるといいだしましたヨ!
この辺は、原作とは違う展開になっていますね・・・。かなりの腑抜けっぷりです。(;´д`) あいやー

さて、アルフォンソ・デステ。5年前の教皇選で、アレッサンドロを擁したフランチェスコとカテリーナの政治工作に破れ失脚したという経歴の持ち主。「全然わだかまりありませんから。むしろ敗れてよかったと思っていますよ。ははは。」ってその悪役づらで言われてもウソっぽいですから!しかも自分からローゼンクロイツの存在をほのめかすような発言をし、"強硬派フランチェスコの異端審問局"、"穏健派カテリーナのAx" という二人の対立も利用しようとしているいやらしい感じがムンムンです。

大司教という免罪符と一緒にローマに入ってきた唯一の鐘ということで、デステが献上した鐘に疑いの目を向けるAxですが、ハメられてカテリーナとAxは微妙な立場に・・・

ハヴェルの不可視化迷彩もチラ見せしつつ → 次週へつづく。
腑抜けたアベルの復活をどう見せてくれるか楽しみにしてます!今回の眉間の皺も素敵だったけど・・・(*´m`) (ぼそ

トリニティ・ブラッド―Rage Against the Moons〈2〉サイレント・ノイズ
4044184062吉田 直

角川書店 2001-12
売り上げランキング : 6,221
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

paper.gif 前回の記事
paper.gif ← よかったらぽちっとお願いします。
プロフィール

  • Author:ぷりま
  • ゲーム(RPG、ネオロマンス)、漫画(はやりモノ)、本(SF、ミステリー、歴史モノ)が大好きでっす。
  • 管理人へのご意見、ご要望、連絡事項などは、こちらのメールフォームをご利用ください。
  • 管理メニュー
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。